お得な公演チケットサイト Confetti(カンフェティ)

facebok公式ページへ Twitter公式アカウントへ LINE公式アカウントへ
自動付帯キャンセル補償のカンフェティ安心チケット

霧矢大夢



※本ページは、人物/団体の名前でWikipedia、Google画像、YouTube検索等を行い、
その結果を自動的に取得・表示しています。


 

Wikipedia

霧矢 大夢(きりや ひろむ、1974年〈昭和49年〉10月2日- )は、日本の女優。元宝塚歌劇団月組トップスター。

大阪府岸和田市出身。血液型O型。公称身長167cm。愛称は「きりやん」「いとーちゃん」。オレンジブルーカンパニー所属。

姉は劇団四季に所属する女優の井藤湊香。

略歴・人物

大阪府立久米田高等学校出身。

1992年(平成4年)、宝塚音楽学校入学。

1994年、第80期生として宝塚歌劇団に首席入団。同期生に千ほさち、彩吹真央、百花沙里などがいる。同年3月『ブラック・ジャック 危険な賭け/火の鳥』で初舞台。

1995年、花組に配属。

1996年、入団2年目で『ハウ・トゥー・サクシード』新人公演の初主役(フィンチ役)に抜擢。

1997年、月組に組替え。

1999年、『ル・ボレロ・ルージュ』の初エトワール、『ノバ・ボサ・ノバ』で新人公演単独主演を果たす。10月、中国公演(北京・上海)『夢幻花絵巻/ブラボー!タカラヅカ』で初の海外公演参加。

2000年、ベルリン公演で再び海外公演参加。7月、『更に狂はじ』でバウホール初主演(大和悠河とのダブル主演)。9月、『ゼンダ城の虜』新人公演で主演。この時期には、月組の中堅スター汐美真帆・大空祐飛・霧矢・大和の4人でグループとして扱われることが多く(通称:シューマッハ)、当時のトップスター真琴つばさとともにテレビ出演などもしていた。

2001年には東京宝塚劇場のこけら落とし公演『いますみれ花咲く』で幕開きのソロ、『ESP!!』の単独エトワール、同年7月、歌劇団の2000努力賞を受賞。

翌年の『ガイズ&ドールズ』で女役のアデレイドなど、特に歌唱面で活躍を続けた。さらにバウホール単独初主演を果たすなど順風満帆であったが、

歌唱、ダンス、演技と三拍子そろった実力派として人気を集めた。男役として充実のときを迎えたころ、翌2003年夏、体調不良で『シニョール・ドン・フアン』を休演(代役は北翔海莉)。その後初期の膠原病と診断され約2ヶ月の入院を余儀なくされたため、主演予定だった『なみだ橋えがお橋』も降板となった(代役は月船さらら)。しかし同年冬『薔薇の封印』から舞台に復帰した。

2004年、『La Esperanza-いつか叶う-/TAKARAZUKA舞夢!』で初の二番手役特別出演 。

2006年 7月、歌劇団の2005努力賞を受賞。

2008年8月、博多座にて『ME AND MY GIRL』で主演を務める。


 

取扱中の公演・チケット情報

公演名
公演期間
会場
チケット購入

取扱中の公演
先着先行

<カンフェティ取扱チケット>
S席:12,500円
(全席指定・税込)

【ご注意】
★カード決済のみ。10/9(土)10:00以降に
セブン-イレブン店頭レジにてチケットをお受取りください。
★チケット受取り時まで、席番はわかりません。予めご了承ください。

こちらのチケットは、
[WEB予約]のみ の受付です。
お電話でのご予約はいただけません。
2021年11月13日 (土) 〜
2021年11月22日 (月)
東京国際フォーラム
ホールC