お得な公演チケットサイト Confetti(カンフェティ)

カブキグラス5周年

赤澤ムック



※本ページは、人物/団体の名前でWikipedia、Google画像、YouTube検索等を行い、
その結果を自動的に取得・表示しています。


 

Wikipedia

赤澤 ムック(あかざわ むっく、1978年12月17日-)は、日本の劇作家・演出家・女優。劇団「黒色綺譚カナリア派」主宰。

北海道出身。株式会社COME TRUE所属。身長164cm。趣味は、映画鑑賞・名曲喫茶巡り。

来歴・人物

北海道札幌市出身。札幌静修高等学校を経て桐朋学園大学短期大学部芸術科演劇専攻を卒業後、劇団唐組に入団し女優として活躍。退団後、唐十郎に弟子入りする際友人に紹介された劇作家・内田幸四郎と共に劇団「黒色綺譚」を旗揚げし、劇作家・演出家としての活動を開始する。

2003年、「黒色綺譚」より独立する形で、自身を主宰・演出・座付き作家とした劇団「黒色綺譚カナリア派」を旗揚げ。2011年12月に「黒色綺譚カナリア派」は番外公演を含め第17回目の公演となった『誤/娯楽』を以て活動を停止した(解散ではない)。

2012年、女優としての芸名を「赤澤 セリ」と別名にするも、2014年、「赤澤ムック」で再びの統一となった。

芸名の「赤」は自身がかつて所属していた劇団唐組の「紅テント」が由来。

劇作家・演出家として活動する傍ら、映像を主とした女優としての活動もしている。主演映画『結び目』がカイロ国際映画祭 長編デジタル部門のコンペ作品に選出、主演短編映画『solo』がロカルノ国際映画祭 国際短篇コンペティション部門にノミネートするなど、海外での評価も高い。

2013年4月1日から、女優の岡田あがさ、葛木英とともに偶像崇拝ユニット「ツリメラ」を結成。「MUKUMUKU」の名で活動している。

作・脚本・演出

舞台

  • 黒色綺譚カナリア派全公演(2003年 - ) - 作・演出
  • 世田谷パブリックシアタープロデュース「日本語を読むその2」(2009年5月、シアタートラム) - 脚本
  • avex live creativeプロデュース「赤と黒」(2009年10月、赤坂RED/THEATER、主演・木村了) - 潤色・演出
  • シーエイティプロデュース「さくら色 オカンの嫁入り」(2010年9月、紀伊國屋サザンシアター) - 脚本
  • ITI国際演劇協会『紛争地域の演劇 トルコ編』「ヴェールを纏った女たち」(2010年12月、シアターiwato) - 演出・出演
  • 二人芝居「トナリネ」(2011年9月、新宿眼科画廊) - 作・演出
  • シーエイティプロデュース「さくら色 オカンの嫁入り」再演(2013年3月、三越劇場) - 脚本

 

取扱中の公演・チケット情報

公演名
公演期間
会場
チケット購入

取扱中の公演
割引販売
な!

<理由あってなっトク価格!チケット>
12名限定!一般3,800円 (全席自由・税込)→ 3,000円さらに200Pゲット!
2018年9月19日 (水) 〜
2018年9月23日 (日)
浅草九劇