お得な公演チケットサイト Confetti(カンフェティ)

facebok公式ページへ Twitter公式アカウントへ LINE公式アカウントへ
自動付帯キャンセル補償のカンフェティ安心チケット

金剛龍謹



※本ページは、人物/団体の名前でWikipedia、Google画像、YouTube検索等を行い、
その結果を自動的に取得・表示しています。


 

Wikipedia

金剛 龍謹(こんごう たつのり、1988年2月22日 - )は、シテ方金剛流能楽師。金剛流若宗家。京都在住。

二十六世金剛流宗家金剛永謹の長男として京都市に生れる。祖父二世金剛巌、父 永謹に師事。5歳で仕舞「猩々」にて初舞台、10歳で『岩船』にて初シテ。

同志社大学文学部国文学科2006年度入学。2010年3月卒業。京都市立芸術大学非常勤講師。公益財団法人金剛能楽堂財団理事。

2012年より自身の演能会「龍門之会」を主宰。

2017年6月23、24の両日、バチカンのカンチェレリア宮殿で、能楽の宝生流と金剛流による合同公演が行われ、祖父金剛巖が84年に当時の法王故ヨハネ・パウロ2世の前で舞った「羽衣」を演じた。

関連項目

  • 金剛永謹
  • 金剛巌 (二世)

外部リンク

  • 金剛能楽堂
  • 金剛龍謹公式webサイト