お得な公演チケットサイト Confetti(カンフェティ)

笠井瑞丈



※本ページは、人物/団体の名前でWikipedia、Google画像、YouTube検索等を行い、
その結果を自動的に取得・表示しています。


 

Wikipedia

笠井 瑞丈(かさい みつたけ、1975年 - )は日本のダンサー。舞踏家笠井叡の三男。

東京都生まれ。幼少期をドイツで過ごす。父笠井叡と山崎広太に師事し、ブレイクダンス、コンテンポラリーダンス、舞踏を学ぶ。

1997年サンフランシスコ舞踏フェスティヴァルにて笠井叡の作品に出演。

1998年ソロ作品《春の雪》(セッションハウス)を発表、 2001年から2003年にかけて上村なおか等と精力的に共作・共演。

2004年、ワークショップ <誰もいない美術館でvol.1「いっしょに踊る、写真と」>(世田谷美術館)のパフォーマーをつとめる。同年JCDN全国巡回プロジェクト2004<踊りに行くぜ!vol.5>に出演.2005年2月、ソロ作品《華の乱?椿編?》 (セッションハウス)を発表。2003年よりM-laboratoryに参加。

2009年、文化庁新進芸術家派遣研修員としてニューヨークに留学。

外部リンク

  • M-laboratory HP

 

取扱中の公演・チケット情報

現在取り扱い中の公演はありません。