お得な公演チケットサイト Confetti(カンフェティ)

facebok公式ページへ Twitter公式アカウントへ LINE公式アカウントへ
自動付帯キャンセル補償のカンフェティ安心チケット

中村歌六



※本ページは、人物/団体の名前でWikipedia、Google画像、YouTube検索等を行い、
その結果を自動的に取得・表示しています。


 

Wikipedia

中村 歌六(なかむら かろく)は、歌舞伎役者の名跡。屋号は播磨屋、五代目のときに一時萬屋としている( → 詳細は「萬屋」の項を参照)。定紋は播磨屋のときが揚羽蝶、萬屋のときが桐蝶、替紋は蔓片喰(つるかたばみ)

  • 初 代 中村歌六
    • 大坂三井の番頭・丹波甚助の子、播磨屋作兵衛の養子、1779?1859。三代目中村歌右衛門の門人から上方歌舞伎の名女形に。
    • 初代中村もしほ → 初代中村歌六
  • 二代目 中村歌六
    • 初代の次男。生年不詳-1891
    • 初代中村種太郎 → 二代目中村もしほ → 二代目中村歌六 → 二代目坂東志うか(大和屋)
  • 三代目 中村歌六
  • 初代の三男、1849?1919。現在の播磨屋系の各家の祖。
  • 初代中村米吉 → 初代中村梅枝 → 初代中村時蔵 → 三代目中村歌六
  • 贈四代目 中村歌六
    • 三代目の次男・三代目中村時蔵の長男、1925?73。病気で舞台に立てなくなり役者を廃業、以後脚本家として名をあげる。死後8年目に「四代目中村歌六」を追贈。
    • 三代目中村種太郎 → 二代目中村歌昇 → 小川貴智雄 → 贈四代目中村歌六
  • 五代目 中村歌六
    • 四代目の長男、1950? 。
    • 四代目中村米吉 → 五代目中村歌六