お得な公演チケットサイト Confetti(カンフェティ)

カンフェティ創刊14周年

山内惠介



※本ページは、人物/団体の名前でWikipedia、Google画像、YouTube検索等を行い、
その結果を自動的に取得・表示しています。


 

Wikipedia

山内 惠介(やまうち けいすけ、1983年5月31日 - )は、日本の演歌歌手。山内恵介とも表記される。福岡県糸島郡前原町(現在の糸島市)出身。血液型O型。星座は双子座。身長178cm。

デビュー当時のキャッチフレーズは「ぼくはエンカな高校生」。氷川きよしと同じ水森英夫門下生であり、氷川と同じ福岡出身である。

略歴

母親が美空ひばりの大ファンだったため、胎教のような形でひばりの歌を聴いていたという。生まれた後も毎年福岡市民会館で行われたコンサートを母の膝の上で観た。

1999年10月13日、福岡県立筑前高等学校一年生の16歳当時、初めて出場した福岡県下のカラオケ大会で、作曲家・水森英夫の目に留まりスカウトされる。これを期に約1年間、月に一回程度上京してレッスンを重ねた。

2000年7月、ビクターのプロデューサー(朝倉隆)に呼ばれテスト。「越後獅子」「悲しい酒」「柔」など憧れのひばりの曲を歌いデビューが決定。2001年4月、「霧情」でデビュー。2007年4月、三井エージェンシーに移籍。

『NHK歌謡コンサート』で北川大介、竹島宏と結成したイケメン演歌歌手トリオ「イケメン3」の一人としても活動している。

2009年9月に発売した「風蓮湖」がオリコンで50週にわたってランクインするロングヒットを記録。2010年5月、歌の舞台となった風蓮湖がある北海道根室市の「味覚観光大使」に任命された。

2010年7月に「糸島ふるさと大使」に就任。2013年5月「釧路空港」の発売を機に、「釧路空港宣伝特使」に任命された。

2014年1月公開の『山内惠介・THE歌謡ムービー 昭和歌謡危機一髪!』で映画初主演。

2014年3月に「恋の手本」がオリコン9位を獲得し、デビュー13年目で初のTOP10入りを果たした。

2015年、第57回日本レコード大賞で日本作曲家協会選奨を受賞。

2015年 第66回NHK紅白歌合戦初出場。[1]

音楽

シングル

その他の名義のシングル
  • 「イケメン3」名義。
  • 「山内惠介&水谷千重子」名義。

アルバム

 

取扱中の公演・チケット情報

公演名
公演期間
会場
チケット購入

取扱中の公演
一般販売

<カンフェティ取扱チケット>
S席:6,000円
(全席指定・税込)
2019年1月18日 (金)
春日部市民文化会館
大ホール

取扱中の公演
一般販売

<カンフェティ取扱チケット>
全席指定:6,000円(税込)
2019年1月19日 (土)
千葉県南総文化ホール
大ホール

取扱中の公演
一般販売

<カンフェティ取扱チケット>
S席:6,000円
(全席指定・税込)
2019年1月30日 (水)
ウェスタ川越
大ホール

取扱中の公演
一般販売

<カンフェティ取扱チケット>
S席:6,000円
(全席指定・税込)
2019年2月18日 (月)
板橋区立文化会館
大ホール