お得な公演チケットサイト Confetti(カンフェティ)

facebok公式ページへ Twitter公式アカウントへ LINE公式アカウントへ
カンフェティでチケットを買うとフェイスシールドもれなくプレゼント!

謝珠栄



※本ページは、人物/団体の名前でWikipedia、Google画像、YouTube検索等を行い、
その結果を自動的に取得・表示しています。


 

Wikipedia

謝 珠栄(しゃ たまえ、6月24日生)は、元宝塚歌劇団男役で演出・振付家。大阪府吹田市出身。弟にシャ乱Qのたいせい(たいせー)がいる。

略歴

  • 追手門学院高等学校卒業後、1971年に宝塚音楽学校を卒業。57期生として宝塚歌劇団に入団。当時の芸名は隼あみり(はやぶさ あみり)だった。花組公演『花は散る散る/ジョイ!』で初舞台を踏む。宝塚入団時の成績は首席。1972年3月2日、花組に配属される。ダンスの得意な男役として活躍。
  • 1975年8月12日付で、『ベルサイユのばら』を最後に宝塚を退団。ニューヨークに留学しダンスや舞台芸術を学ぶ。
  • 1978年、東京キッドブラザースのミュージカル『冬のシンガポール』で振付家・謝珠栄としてデビューする。同時期、劇団四季のダンス講師としても活躍。また野田秀樹主宰の劇団夢の遊眠社の全作品を振り付けしている。
  • 1985年、TSダンスファンデーションを設立。同時にオリジナル作品の発表を始める。
  • 1992年、南青山少女歌劇団『夏・遠い願いを抱いて〜夢を信じて〜』で初演出。
  • 2000年、TSダンスファンデーションを解散。
  • 2001年、TSミュージカルファンデーションを設立。舞台制作に専念する事となる。
  • 2003年、NHK朝の連続テレビ小説『てるてる家族』のミュージカル部分の振付を手がける。
  • 演出家としても活躍。宝塚歌劇(特に柴田侑宏作品)の演出・振付なども手がける。
  • 父は在日華僑(客家)の元リーダーであり、自らのルーツを元にした作品も発表している。日本統治時代の台湾・桃園市で生まれた父親の謝坤蘭は16歳で日本へ留学し、立命館大学、東京大学経済研究所を経て、銀行や葬儀会社を立ち上げ、関西華僑界の成功者だった。
  • 2016年、多摩美術大学教授、梅花女子大学客員教授並びに芸術監督に就任。2018年には多摩美術大学客員教授に就任。後進の育成にも尽力している。
  • 脚本・演出・振付作品

    宝塚歌劇

    • 「眩曜の谷〜舞い降りた新星〜」

    演出・振付作品

    宝塚歌劇

     

    取扱中の公演・チケット情報

    現在取り扱い中の公演はありません。