お得な公演チケットサイト Confetti(カンフェティ)

カンフェティは創刊15周年!

青木志貴



※本ページは、人物/団体の名前でWikipedia、Google画像、YouTube検索等を行い、
その結果を自動的に取得・表示しています。


 

Wikipedia

青木 志貴(あおき しき、1990年1月14日 - )は、日本の声優、舞台女優、司会者。富山県出身。血液型はAB型。三木プロダクション所属。愛称は「魔王」・「eerie」など。

略歴

祖父がフランス人のクォーターである。芝居や歌の仕事がしたくて、15歳の時に都内の高校に編入するため単身上京。この時期から雑誌の読者モデルや舞台などにも出演。

高校卒業後は声優学校に通うお金もなく、将来のことで悩んでいた時、偶然動画投稿サイトの動画を見て面白そうと思い「魔王」の名前でゲーム実況を始める。この縁でニコニコ生放送の公式放送にも呼ばれるようになった。

もっとゲームを通していろいろな仕事がしたいと思い、ゲーム実況のリスナーから教えられた週刊ファミ通ゲーマーズエンジェルのオーディションに応募し、2013年1月に合格(応募時は蒼崎らむ名義)。

2013年2月25日に芸名を「青木志貴」に改名。

11月に三木プロダクションと契約し、『神様と運命覚醒のクロステーゼ』の十六夜フェレスのオーディションに合格し声優デビュー。
その後も数作のオーディションを受けてきたがうまくいかず、2015年で受からなかったら声優業は諦めようと考えていたが、マネージャーが紹介した『アイドルマスター シンデレラガールズ』の二宮飛鳥のオーディションを受けたところ合格した。

人物

芸名の「シキ」という名前の響きは『空の境界』の両儀式からとっているとのこと。「感情とか全くなさそう」とよく言われるほどに冷たい印象を持たれることが多いが、本人は涙もろく舞台でのあいさつではほとんど号泣している。

オカルトマニアであり、たくさんのオカルト話を知っているが、その中でも特に、呪術、伝承、風習、まつりごとなどに精通している。

高校時代にテキサス・ホールデムの大会で優勝の経験がある。ゲーマーとして「魔王」の愛称を持ち、公式チャンネルなどに多数出演。コスプレイヤーとしても活躍。

週刊ファミ通三代目ゲーマーズエンジェル。かなりの廃ゲーマーであり、TPSやRTS、FPSなどもしており幅広く活躍している。唯一苦手なゲームがパズルゲームである。特に『FF14』を熱心にプレイしている。メインジョブは暗黒騎士であり、機工城アレキサンダー律動零式も踏破済みである。両親はゲームを全くせず、ゲーム好きになったのは同じく廃ゲーマーである兄の影響が大きい。

男性の役も演じたいと思っており、自分の見た目や性別とは関係なく様々な役を演じられる声優になることが小さい頃からの夢だった。

幼い頃に10年ほどクラシックバレエを習っており、バレエや舞台でステージに立つ機会が多かったことから緊張しない性格。自身にとって初ライブである『シンデレラガールズ』の4thLIVEではそれらの経験が生かされている。


 

取扱中の公演・チケット情報

公演名
公演期間
会場
チケット購入

取扱中の公演
一般販売

<カンフェティ取扱チケット>
・12月25日(水)16:00 ※上演時間:約40分
特典付前売:4,500円/前売:3,000円

・12月25日19:00〜27日17:00 ※上演時間:約90〜100分
S席特典付き:8,000円/S席:6,500円
A席特典付き:7,000円/A席:5,500円
<S席:1階席 1列目〜12列目、 A席:1階席 13列目〜17列目・2階席>

(全席指定・税込)

※ご注意※
日程により出演者が異なります。「スケジュール」欄を必ずご確認の上、お申し込みの際は十分ご注意ください。
2019年12月25日 (水) 〜
2019年12月27日 (金)
三越劇場