お得な公演チケットサイト Confetti(カンフェティ)

カンフェティカードへの新規入会+チケット購入で1,500カンフェティポイントプレゼント!

麻乃佳世



※本ページは、人物/団体の名前でWikipedia、Google画像、YouTube検索等を行い、
その結果を自動的に取得・表示しています。


 

Wikipedia

麻乃 佳世(あさの かよ、本名:佐藤 佳子(さとう よしこ) 1967年9月20日 - )は、日本の女優。元宝塚歌劇団月組トップ娘役。

東京都出身。聖園女学院高等学校卒業。元ジャンクション所属(業務提携)。

来歴

涼風真世の熱心なファンだったことから宝塚歌劇を志望、聖園女学院高等学校を卒業後宝塚音楽学校を受験、合格した。芸名「佳世」の「世」は「真世」からとったものだという。

1988年、宝塚歌劇団に入団。入団時の成績は41人中3番。同期に森奈みはる、白城あやか、和央ようか、渚あきなどがいる。

同年5月10日、月組に配属。同年のバウホール公演『サウンド・オブ・ミュージック』『永遠物語』で早くも頭角を現す。

1990年2月、『大いなる遺産』の新人公演で初ヒロイン、4月に『ロミオとジュリエット』でバウホール公演初ヒロインと抜擢される。本公演でも朝凪鈴(1991年退団)、紫とも(のち雪組トップ娘役へ)、羽根知里(1993年退団)、朝吹南(1994年退団)と並ぶ月組の娘役スターとして活躍。

1991年、涼風のトップスター就任と同時に月組トップ娘役に就任。

1993年、涼風の退団に伴い、トップスターに就任した天海祐希の相手役を務める。

1995年12月26日、『ミー・アンド・マイガール』の東京公演千秋楽を最後に天海と共に宝塚歌劇団を退団。

退団後は、舞台やテレビドラマなどを中心に女優として活動を開始し、2003年には、テレビドラマ『愛の110番』では主演を務めた。

人物

涼風真世のファンクラブに入るほど涼風の熱心なファンだった。麻乃は、涼風好きが高じて自身も宝塚入りを熱望し、高校卒業を待って音楽学校受験・合格(1988年入団)。芸名は、自身の本名「佳子」と涼風の「真世」から「佳世」とし、朝凪鈴(1991年退団)、紫とも(のち雪組娘役トップへ)、朝吹南(1994年退団)ら上級生娘役陣を飛び越し、涼風の相手役となった。

宝塚歌劇団時代の主な舞台

音楽学校 - 月組時代


 

取扱中の公演・チケット情報

現在取り扱い中の公演はありません。