お得な公演チケットサイト Confetti(カンフェティ)

facebok公式ページへ Twitter公式アカウントへ LINE公式アカウントへ
カンフェティでチケットを買うとフェイスシールドもれなくプレゼント!

塩田美奈子



※本ページは、人物/団体の名前でWikipedia、Google画像、YouTube検索等を行い、
その結果を自動的に取得・表示しています。


 

Wikipedia

塩田 美奈子(しおだみなこ、1962年(昭和37年)1月14日 - )は、日本の声楽家(ソプラノ)、ミュージカル歌手、音楽教育者。夫は元スペイン国立舞踊団プリンシパルダンサーのアントニオ・アロンソ。

経歴

神奈川県横浜市出身。1984年(昭和59年)国立音楽大学声楽学科卒業。1986年(昭和61年)同大学院声楽専攻(オペラ) 首席修了。1988年(昭和63年)文化庁オペラ研修所第6期修了。阿部富美子、小林一男、疋田生次郎に師事。

1988年(昭和63年)劇団四季『オペラ座の怪人』カルロッタでデビュー、175回の公演に出演。オペラデビューは同年10月の芸術祭主催 二期会レハール『メリー・ウィドウ』ポンテヴェドロ領事の妻シルヴィアーヌである。1989年(平成元年)二期会ヴェルディ『椿姫』ヴィオレッタに抜擢。1991年(平成3年)二期会ヴェルディ『リゴレット』ジルダを務め、ソプラノ・リリコ・レジェロ・ソステヌートの性質を活かした、その豊かな表現力と安定した歌唱力で一躍注目を浴び、各賞を獲得する。

1991年(平成3年)五島記念文化財団の留学生として1年間ミラノへ留学。ピエール・ミランダ・フェラーロに師事。

帰国後は、東京二期会、日生劇場などでモーツァルト『コジ・ファン・トゥッテ』、プッチーニ『ラ・ボエーム』、ヨハン・シュトラウス2世『こうもり』、『椿姫』他で活躍。1996年(平成8年)11月にはモノオペラ『カルメン』を演じ評価を高めた。新国立劇場ではこけら落しの團伊玖磨『建・TAKERU』、『こうもり』、三枝成彰『忠臣蔵』、『ラ・ボエーム』に出演している。さらには2003年(平成15年)東京室内歌劇場アンドレ・プレヴィン『欲望という名の電車』ステラ・コワルスキー(2006年(平成18年)再演)、2008年(平成20年)兵庫県立芸術文化センター佐渡裕プロデュース『メリー・ウィドウ』ハンナ・グラヴァリ、2009年(平成21年)神奈川県民ホール一柳慧『愛の白夜』アギリア、2011年(平成23年)兵庫県立芸術文化センター佐渡裕プロデュース『こうもり』ロザリンデ、2015年(平成27年)東京二期会・日生劇場ヨハン・シュトラウス2世『ウィーン気質』伯爵夫人など、主役級の活躍を続けている。また、劇団四季『マイ・フェア・レディ』イライザに出演するなど、オペラ歌手の枠を越えた才能を発揮している。

コンサートやリサイタルに関しても、1997年(平成9年)にはプラハの春国際音楽祭に招聘されリサイタルを開催、さらにベートーヴェン『第九』のソリストを務めている。この際に現地紙に“クリスタル・ヴォイス”と評される。1998年(平成10年)にもオペラティックリサイタルを公演。2007年(平成19年)スペイン音楽のリサイタルを開催し、スペイン歌曲やサルスエラのスペシャリストとしての地位を確立している。また、全国各地方縦断のリサイタルや、東日本大震災後には被災地でのチャリティーコンサートを行っている。2015年(平成27年)には青島広志の二期会オペラ講座『ウィーンにようこそ! - ウィーンの歌、オペレッタ - 』に出演。2017年(平成29年)には洗足学園音楽大学公開セミナーの講師を務めている。また、レコーディング活動も活発である。

2020年(令和2年)現在は洗足学園音楽大学教授、国立音楽大学非常勤講師、二期会オペラ研修所講師として後進の指導にあたる傍ら、クラシックにとどまらず様々なジャンルに意欲的にトライし続けている。門下生には平野柚香、井上華那、出口未来、石原優、阿部祥子、田中優里、麻薛珊、佐藤香菜、安藤知里、shieri、池田史花などがいる。

二期会会員。二期会スペイン音楽研究会代表。

主な受賞歴

  • 1984年(昭和59年)第4回日仏声楽コンクール入賞・激励賞
  • 1988年(昭和63年)第19回イタリア声楽コンコルソ第1位、シエナ大賞
  • 1992年(平成4年)1991年度(平成3年度)アリオン賞
  • 1992年(平成4年)五島記念文化賞オペラ新人賞
  • 1992年度(平成4年度)第20回ジロー・オペラ賞新人賞
  • 2004年(平成16年)ムシカ・コンポステラにてスペイン音楽のディプロマと第1位プレミオ、アンドレ・セゴビア賞

主な楽界活動

  • 第34回 - 第38回イタリア声楽コンコルソ審査員(第33回以前は不明)

主なディスコグラフィー


 

取扱中の公演・チケット情報

現在取り扱い中の公演はありません。