お得な公演チケットサイト Confetti(カンフェティ)

facebok公式ページへ Twitter公式アカウントへ LINE公式アカウントへ
カンフェティでチケットを買うとフェイスシールドもれなくプレゼント!

有森也実



※本ページは、人物/団体の名前でWikipedia、Google画像、YouTube検索等を行い、
その結果を自動的に取得・表示しています。


 

Wikipedia

有森 也実(ありもり なりみ、1967年12月10日 - )は、日本の女優である。本名同じ。

神奈川県横浜市生まれ。母は山形県東置賜郡高畠町出身。スペースクラフト・エンタテインメント所属を経てフリー。

略歴

明治大学付属中野高等学校定時制卒業。

中学3年生の時にファッション雑誌の専属モデルとなり、芸能界デビュー。

1986年、ミニシアター系映画『星空のむこうの国』にヒロインとして出演、映画デビューした。同年、『キネマの天地』でもヒロイン役を演じ、第29回ブルーリボン賞新人賞、第10回日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞した。

1991年放送のテレビドラマ、『東京ラブストーリー』(フジテレビ)への出演でも注目された。その後も女優としての活動を続け、主に助演としての出演のほか、森光子主演の『放浪記』などで舞台女優も務めている。

2002年に出版された自身の写真集ではセミヌードを披露したほか、同年公開の映画『新・仁義の墓場』でも大胆な濡れ場を演じた。

2020年5月末でスペースクラフトを退社しフリーとなる。

エピソード

  • 東京ラブストーリーでの、優柔不断な役どころから、嫌われ女優となり脅迫状まで送られている。
  • 特技はバレエ、ダンス。バレエは5歳で始め、2013年現在も続けている。
  • 清楚で優等生のイメージがあるが、有森本人の性格は「酒豪」で「カラオケが大好き」でサバサバとした性格との事。
  • 恋愛に積極的で「仕事が終わって彼氏の家に行って、彼氏と24時間唇が腫れるまでキスをした」、「彼氏が骨折で入院した時に、毎日長い文章の手紙を送り続けて彼氏がストレスで胃潰瘍」になったなど、「ドラマと実際のキャラクターに差がある」ことが原因で、恋愛が短期間で終わることが多々あった。
  • 生放送で波田陽区が好きだと告白した事があった。波田を好きになった理由が「地方ロケに行って波田をテレビで見て疲れが吹っ飛んだ」とのこと。有森本人はメールアドレスを波田に教えるつもりだったという。

 

取扱中の公演・チケット情報

現在取り扱い中の公演はありません。