お得な公演チケットサイト Confetti(カンフェティ)

facebok公式ページへ Twitter公式アカウントへ LINE公式アカウントへ
Go Toイベントキャンペーンでおトクに楽しもう!

鈴木杏



※本ページは、人物/団体の名前でWikipedia、Google画像、YouTube検索等を行い、
その結果を自動的に取得・表示しています。


 

Wikipedia

鈴木 杏(すずき あん、1987年4月27日 - )は、日本の女優。本名同じ。愛称はあんこネロ。東京都世田谷区出身。フォスタープラス所属。

来歴

小学生の頃から子役として芸能活動をしており、同年代の芸能人に比べると比較的芸歴は長い。蜷川幸雄演出作品にも数多く起用されるなど、実力派の女優として知られている。一般には、ローソンや大塚製薬の「ポカリスエット」のCMで、注目されるようになった。

1996年7月、『金田一少年の事件簿(第2シーズン)』で都築瑞穂役ドラマデビュー。翌年、ドラマ『青い鳥』に出演し注目を浴びる。

2003年、蒼井優とW主演を務めた『花とアリス』がネット配信された後、話題を呼び2004年に劇場公開される。

2005年7月、『がんばっていきまっしょい』にて再び注目を集める。

2006年に堀越高等学校卒業、和光大学現代人間学部に進学。現在休学中。

2009年12月14日、鳩山由紀夫主催の、習近平歓迎晩餐会に出席。公式ブログの中で、招待されたことへの驚きを綴っている。

2015年5月17日より、『花燃ゆ』で広末涼子の代役として辰路役を演じる。

人物

  • アメリカのクオーター(母方の祖父がアメリカ人である)。
  • 小学校低学年時からメガネを使用しているほど近視のため、視力が極端に悪く、普段はコンタクトレンズを装用している。
  • 7歳年下の妹がいる。
  • 大の漫画好きであり、漫画専用の書棚を完備している。

 

取扱中の公演・チケット情報

現在取り扱い中の公演はありません。