お得な公演チケットサイト Confetti(カンフェティ)

facebok公式ページへ Twitter公式アカウントへ LINE公式アカウントへ
Confetti Streaming Theater 配信視聴チケット大好評発売中!遂にギフティング機能も追加!

林剛史



※本ページは、人物/団体の名前でWikipedia、Google画像、YouTube検索等を行い、
その結果を自動的に取得・表示しています。


 

Wikipedia

林 剛史(はやし つよし、1982年8月15日 - )は、日本の俳優。YouTuber。

兵庫県神戸市出身。かつてはアミューズに所属していた。

略歴

神戸市立神港高等学校情報処理科卒業。

阪神・淡路大震災で被災した経験から消防士に憧れ、消防の専門学校で学ぶかたわらバスケットボール選手としても活躍。

「BiDaN」のコンテストで関西地区グランプリに選ばれたことから、ファッションモデルとして活動を開始する。2003年で俳優デビュー。

2004年、『スーパー戦隊シリーズ』第28作『特捜戦隊デカレンジャー』にて、戸増宝児/デカブルー役で出演。

2011年、森本亮治と共に「劇団なんでやねん」を立ち上げる。

2016年3月、デビュー以来10年以上所属していたアミューズを退社し、以降はフリーランスで活動。

人物

特技はバスケットボール、野球。左利き。

苦手なものはチーズ系(ブルーチーズ、粉チーズ等)、納豆。

林は過去にも『スーパー戦隊シリーズ』のオーディションを受けており、『爆竜戦隊アバレンジャー』ではアバレキラー役の最終オーディションまで残ったものの落選。その翌2004年の『デカレンジャー』のオーディションで戸増宝児 / デカブルー役に採用され、本人曰く「戦隊を演じたかった」という夢を1年越しで叶えた形となった。

『デカレンジャー』で監督を務めた坂本太郎は、林について自分に厳しい面を持っており、撮影でOKが出てもやり直しを申し出るなど積極的だったと述べている。

出演

テレビドラマ


 

取扱中の公演・チケット情報

現在取り扱い中の公演はありません。