CLOSE

CLOSE

ジャンル別公演チケット

エリア別公演チケット

条件別公演チケット

HOME > 林剛史

林剛史

林剛史



※本ページは、人物/団体の名前でWikipedia、Google画像、YouTube検索等を行い、
その結果を自動的に取得・表示しています。


 

Wikipedia

林 剛史(はやし つよし、1982年8月15日 - )は、日本の俳優。

兵庫県神戸市出身。かつてはアミューズに所属していた。現在はフリー。

略歴

神戸市立神港高等学校情報処理科卒業。

阪神・淡路大震災で被災した経験から消防士に憧れ、消防の専門学校で学ぶ傍らバスケットボール選手としても活躍。

「BiDaN」のコンテストで関西地区グランプリに選ばれたことからファッションモデルとして活動を始める。2003年で俳優デビュー。

2004年、『スーパー戦隊シリーズ』第28作『特捜戦隊デカレンジャー』にて、戸増宝児/デカブルー役で出演。

2011年、森本亮治と共に「劇団なんでやねん」を立ち上げる。

2016年3月、デビュー以来10年以上所属していたアミューズを退社し、以降はフリーランスで活動。

2021年8月、Youtubeチャンネル「つよぽんとさんぽ」を開設。

人物

特技はバスケットボール、野球。左利き。愛称は「つよぽん」。同じく俳優の岩川幸司 とは親友関係。

苦手なものはチーズ系(ブルーチーズ、粉チーズ等)、納豆。

林は過去にも『スーパー戦隊シリーズ』のオーディションを受けており、『爆竜戦隊アバレンジャー』ではアバレキラー役の最終オーディションまで残ったものの落選。翌2004年の『デカレンジャー』のオーディションで戸増宝児 / デカブルー役に採用され、本人曰く「戦隊を演じたかった」という夢を1年越しで叶えた形となった。

『デカレンジャー』で監督を務めた坂本太郎は、林について自分に厳しい面を持っており、撮影でOKが出てもやり直しを申し出るなど積極的だったと述べている。

出演


 

取扱中の公演・チケット情報

公演名
公演期間
会場
チケット購入

取扱中の公演
一般販売

<カンフェティ取扱チケット>
※WEB予約のみでの受付となります。
 カンフェティチケットセンターでの電話受付はございません。


◇レンタル動画◇
視聴券:1,000円(税込)

<動画配信チケットのご購入について>
本チケットはクレジットカード決済・セブンーイレブン決済がご利用いただけます。
・クレジットカード決済の場合

配信期間中に[視聴用URL]のサイトにログインいただくのみでご視聴いただけます。(引取受付期間が表示されますが、引取等のお手続は不要です)

・セブンーイレブン決済の場合
代金を所定の期間内にセブンーイレブンレジにてお支払いください。その後配信期間中に[視聴用URL]のサイトにログインいただくのみでご視聴いただけます。
2022年3月15日 (火) 〜
2023年3月25日 (土)
Confetti
Streaming
Theater

取扱中の公演
一般販売

<カンフェティ取扱チケット>
全席自由:5,500円(整理番号付・税込)
※整理番号順入場

こちらのチケットは、[電話予約]もご利用いただけます。
カンフェティチケットセンター
0120-240-540
(平日 10:00〜18:00)
2022年9月22日 (木) 〜
2022年9月25日 (日)
阿佐ヶ谷シアターシャイン
7月9日(土)10:00〜発売開始!