CLOSE

CLOSE

ジャンル別公演チケット

エリア別公演チケット

条件別公演チケット

HOME > 山木梨沙

山木梨沙

山木梨沙



※本ページは、人物/団体の名前でWikipedia、Google画像、YouTube検索等を行い、
その結果を自動的に取得・表示しています。


 

Wikipedia

山木 梨沙(やまき りさ、1997年10月14日 - )は、日本の元歌手、元アイドルで、ハロー!プロジェクトに所属するカントリー・ガールズの元メンバー、そしてカレッジ・コスモスの元メンバー。ニックネームはやまっきりさちゃん。イメージカラーはライム。

東京都出身。血液型B型。芸能活動をしていた期間の所属事務所はアップフロントプロモーション。

現在はソニーグループ株式会社採用担当。

略歴

2013年
  • アイドルには興味がなかったものの、モーニング娘。へのあこがれが強かったため、オーディションを受けるも、最終審査で落選。
  • すでに高校生になっていたこともあり、「伸びしろがない」と自分では思っていたが、親から「まずは、プロのレッスンを受けてみたら」と言われたこともあり、モーニング娘。を目指しハロプロ研修生入りした。9月22日、同オーディションで最終審査まで残った他の6名(横川夢衣・新沼希空・大浦央菜・段原瑠々・羽賀朱音・船木結)と共にハロプロ研修生に加入することが、ハロプロ研修生 Official YouTube Channelにて発表される。
2014年
  • 3月14日 - 23日、池袋シアターグリーン BOX in BOX THEATERにて行われた舞台、演劇女子部「僕たち可憐な少年合唱団」に田辺奈菜美・浜浦彩乃・山岸理子・加賀楓・室田瑞希・佐々木莉佳子・大浦央菜と共に出演。
  • その後、モーニング娘。'14やスマイレージ(後のアンジュルム)の新メンバーが決まっていき、不安を感じる中で舞台出演が決まり、研修生内では稲場愛香と同じく最年長であったため今後の研修生としての身の振り方より、まずはそれに全力を尽くそうとしていた矢先、里田まいからカントリー・ガールズ加入決定が伝えられ、カントリー・ガールズのメンバーとして舞台出演することになった。
  • 11月5日、カントリー・ガールズに加入。
2016年
  • 9月17日、『しな水アンバサダー』に就任。
  • 11月7日、『週刊ビッグコミックスピリッツ』45号にて初めて単独表紙を務め、初めて水着を披露した。
2018年
  • 10月3日、スペースクラフトとアップフロントグループの共同プロジェクトである、現役女子大生25人によるアイドルグループ「カレッジ・コスモス」への参加が決定。カントリー・ガールズと兼任することが発表された。
2019年
  • 10月18日、12月26日に行われるLINE CUBE SHIBUYAでのコンサートをもって森戸知沙希・小関舞・船木結と共にカントリー・ガールズを卒業することを発表。これに伴いカントリー・ガールズは活動休止する。また、ハロー!プロジェクト、カレッジ・コスモスも卒業し芸能活動は引退する予定。
  • 10月31日、カレッジ・コスモスを卒業。
  • 2019年12月26日、LINE CUBE SHIBUYAにて開催されたライブ『カントリー・ガールズ ライブ2019 〜愛おしくってごめんね〜』を以ってカントリー・ガールズ、およびハロー!プロジェクトを卒業し、芸能界を引退した。

2020年

  • 4月、ソニー株式会社(現ソニーグループ株式会社)に入社。

現在は、ソニーグループ株式会社の採用担当として会社紹介の動画製作や採用イベントの企画などを担当している。

2022年

  • 6月20日、モーニング娘。'22の武道館公演で卒業した森戸知沙希に元カントリー・ガールズのメンバーである小関舞、梁川奈々美、船木結と連名で花束を贈呈。当日は会場にも足を踏み入れ、公の場に姿を見せた。

人物

  • 好きなハロー!プロジェクトの先輩は、道重さゆみ。道重同様、アイドルになりたいというのではなく、ハロー!プロジェクトに入りたい、モーニング娘。になりたいというのが、オーディション応募の契機だった。
  • 嗣永桃子にはカントリー・ガールズ時代に一番近くで“アイドルとはなんたるかを一から百ぐらいまで”教わったという。そして道重と嗣永についてはベクトルは違うがすごく信念を持ったプロフェッショナルとして、精神面の上でも目標にしている。

 

取扱中の公演・チケット情報

現在取り扱い中の公演はありません。