お得な公演チケットサイト Confetti(カンフェティ)

facebok公式ページへ Twitter公式アカウントへ LINE公式アカウントへ
自動付帯キャンセル補償のカンフェティ安心チケット

橋本淳



※本ページは、人物/団体の名前でWikipedia、Google画像、YouTube検索等を行い、
その結果を自動的に取得・表示しています。


 

Wikipedia

橋本 淳

一覧

  • 橋本淳 (作詞家)(はしもと じゅん)
  • 橋本淳 (サッカー選手)(はしもと じゅん)
  • 橋本淳 (俳優)(はしもと あつし)
  • 橋本淳 (サックス奏者)(はしもと じゅん、1902年 - 1987年)
日本のジャズミュージシャン、サクソフォーン奏者。
1902年(明治35年)に京都府京都市で出生。満州国奉天市へ移住し、満鉄が経営する商業学校を卒業。バイオリンを始め、高田実の劇団バンドに参加する。1924年(大正13年)頃に日本へ帰国し、大阪市塚本で本格的にバイオリンを習う。1926年(大正15年)に上海へ渡り、サクソフォーンを習得してダンスホールに出演。1930年(昭和5年)にコロムビア・オーケストラに参加してその中心となる。
第二次世界大戦終戦後は「ニュー・パシフィック」「スター・ダスターズ」などのジャズバンドで活動。没年前年の1986年(昭和61年)秋まで、70歳以上の奏者による「ダンディー・ボーイズ」で日本最高齢の現役ジャズマンとして活躍した。1987年(昭和62年)1月15日没。
  • 橋本淳 (宗教学者)(はしもと じゅん、1935年 - )
    日本の宗教学者、キェルケゴール研究者。元関西学院大学神学部教授。日本宗教学会所属。
    1958年に関西学院大学神学部卒業(神学専攻)、1960年に関西学院大学大学院神学研究科修士課程修了(宗教哲学専攻)。1969年から1970年にかけてデンマーク政府の招聘により、コペンハーゲン大学神学部キェルケゴール研究所客員研究員として学び、その後もデンマークを訪問して研究を行う。
    1963年から1968年まで大阪外国語大学非常勤講師を務め、1968年に四国学院大学文学部助教授に就任、1972年に同大学教授に就任。1977年から関西学院大学神学部教授に就任。また、1979年から1980年まで信州大学人文学部講師、1986年から1987年まで京都大学文学部哲学科講師、1998年から1999年まで大阪大学講師を歴任。関西学院大学を定年退職後、2011年まで関西福祉科学大学社会福祉学部教授を務める。
    1980年に「セーレン・キェルケゴール・アカデミー」終身会員となる。1990年に日本キリスト教学会理事、1999年に日本キェルケゴール研究センター代表理事に就任。2000年にデンマークの「セーレン・キェルケゴール・リサーチセンター」日本委員に就任。
  • 脚注

    関連項目

    • 橋本 (曖昧さ回避)