お得な公演チケットサイト Confetti(カンフェティ)

facebok公式ページへ Twitter公式アカウントへ LINE公式アカウントへ
Confetti Streaming Theater 配信視聴チケット大好評発売中!遂にギフティング機能も追加!

春野恵子



※本ページは、人物/団体の名前でWikipedia、Google画像、YouTube検索等を行い、
その結果を自動的に取得・表示しています。


 

Wikipedia

春野 恵子(はるの けいこ、1973年7月22日 - )は、東京都文京区出身の浪曲師。公益社団法人浪曲親友協会理事。父は獣医師、農学者の唐木英明。

白百合学園中学校・高等学校卒業、東京大学教育学部体育学健康教育学科卒業。身長164cm、血液型はA型。

来歴・人物

4歳から6歳まで米国テキサス州ダラスで過ごす。小学校の同級生には角田晃広(東京03)がいる。相撲や時代劇、ミュージカルが好きな少女として学生時代を送る。東京大学文科三類に合格。後に同教育学部に進学。

卒業後、出版社に勤めたが、役者を目指して退社。4つのアルバイトを掛け持ちながらダンスや歌のレッスンを重ねオーディションを受け続ける。その中に「進ぬ!電波少年」があり、企画シリーズ「電波少年的東大一直線」において、お笑い芸人坂本ちゃんの「家庭教師・ケイコ先生」として人気を得た。

企画終了後は、本名の唐木恵子の名でドラマ、CM、司会、バラエティ番組などに出演するが、元々舞台での役者志望であり、タレント活動は本意ではなく思い悩んでいた所、浪曲と出会い感銘を受け浪曲師の道を歩む事を決意。2003年、上方の女流第一人者の二代目春野百合子に国立文楽劇場の楽屋に押し掛けで弟子入り志願する。当初弟子入りを断られるが、東京から夜行バスでの通い稽古を続けた後、二代目春野百合子門下に入門。東京の芸能界も引退し、大阪に活動拠点を移し修行を重ねる。弟子入りの際には髪の毛を3ミリ坊主にして入門した。

浪曲師としての活動

2006年3月19日に春野恵子の芸名で、「堺浪曲新風亭」にて初舞台。「出世太閤記・秋風矢矧の橋」を披露した。浪曲舞台におけるテーブル掛け(演台に掛ける布)のデザインはピエト・モンドリアンの『赤・青・黄のコンポジション』が元になっている。


2007年には、2代目京山幸枝若の勧めで、新しい世代の活性化を目指し、幸いってん、菊地まどか、一風亭初月、沢村さくら等、若手浪曲師と三味線の曲師で構成された「新星浪曲☆新宣組」を結成しギャラリーやカフェなどでも活動する。また同年、玉川奈々福、菊地まどかと共に「浪曲乙女組!」を結成。木馬亭で旗揚げ公演。2008年には新宿コマシアターアプルなどで公演。

本業の浪曲師以外にも2007年度から開始のサンテレビジョンのニュース番組「ニュース・シグナル」でコメンテーターを担当し、以来、様々なニュース・情報番組にも出演している。 

2008年、「上方演芸ホール」(NHK総合・BS2)に出演。浪曲師として全国放送に出演。読売テレビの討論バラエティ『たかじんのそこまで言って委員会』にゲストパネラーとして出演。

2009年、テレビ朝日系のクイズ番組『クイズプレゼンバラエティー Qさま!!』に助っ人解答者として出演。三遊亭白鳥との会で「流山の決闘」を浪曲で語る。上方落語家が総出演した、桂あやめ監督映画「あなたのためならどこまでも」(月亭八光主演)に出演。


2011年、一心寺シアター倶楽の つかこうへい追悼企画『飛龍伝』において神林美智子役で主演。11月には二代目京山幸枝若をゲストに迎え『京山幸枝若が春野恵子をシゴく会』を開催。10公演で10本のネタを敢行した。所属する浪曲親友協会の理事に就任。


 

取扱中の公演・チケット情報

現在取り扱い中の公演はありません。