お得な公演チケットサイト Confetti(カンフェティ)

金子昇



※本ページは、人物/団体の名前でWikipedia、Google画像、YouTube検索等を行い、
その結果を自動的に取得・表示しています。


 

Wikipedia

金子 昇(かねこ のぼる、1974年10月18日 - )は、日本の俳優、タレント。長崎県長崎市出身。オスカープロモーション所属。

長崎総合科学大学附属高等学校→長崎総合科学大学工学部建築学科卒業。身長178cm、体重60kg。趣味はサッカー、サーフィン、フットサル。特技はテニス、ビリヤード、料理。既婚者(子供3人あり)。

来歴

1999年の『女医』(読売テレビ)でドラマデビュー。

2000年の平成仮面ライダーシリーズ第1作『仮面ライダークウガ』の五代雄介 / 「仮面ライダークウガ 役(主演)の最終オーディションまで残るも落選。しかし、2001年のスーパー戦隊シリーズ第25作『百獣戦隊ガオレンジャー』の「獅子走 / ガオレッド」役(主演)に抜擢され、知名度を得る。2003年のスーパー戦隊Vシネマ第9作『忍風戦隊ハリケンジャーVSガオレンジャー』のインタビューでは「ガオレッド/獅子走役を卒業しなければならなくなった」と悲しそうに語っていたが、2011年のスーパー戦隊シリーズ第35作『海賊戦隊ゴーカイジャー』では、8年ぶりに「獅子走」として再出演した。その後、2016年に朝日新聞社のニュースサイト「withnews」によるインタビューには(15年後の今も『ガオレンジャー』は)「僕にとっては財産であり宝。それをなくしたら僕の半分くらいはなくなっちゃう感じ」と語っている。

2003年には、映画『ゴジラ×モスラ×メカゴジラ 東京SOS』で主演の「中條義人」役を演じ、スーパー戦隊シリーズとゴジラシリーズの両方で主役を演じた唯一の俳優となった。

2013年の『ハイパーホビー』5月号のインタビューでは、「今度は仮面ライダー役を演じてみたい」と語っている。

スポーツマンNo.1決定戦

  • 第9回芸能人サバイバルバトルに予選会を突破しての参戦。MONSTER BOX 17段の記録を出すも、IRON SQUATで怪我をして途中棄権の憂き目にあう。
  • 続く第10回大会ではBURN OUT GUYS 3位、POWER FORCE 2回戦進出、MONSTER BOX 17段、QUICK MUSCLE 5位、TAIL IMPOSSIBLE 6位の成績を収めて暫定総合4位でファイナリストに進むも、TAIL IMPOSSIBLEで足を痛めた影響で、3回全て失敗し、水内猛に逆転され、総合5位入賞に終わる。
  • 第11回大会では全種目で6位以内に入る活躍を見せ、SHOT-GUN-TOUCHでは3回全て成功を収め、総合3位入賞を果たす。
  • 第12回大会では初登場のSPIN OFFで決勝戦で池谷直樹を破り初めての種目別No.1を獲得。さらにMONSTER BOXとSHOT-GUN-TOUCHの2種目で自己記録更新を果たし、総合3位入賞を果たす。
  • そして3年ぶりに参加した第17回大会ではQUICK MUSCLEで自己記録を塗り替え、全種目で安定した活躍を見せて総合5位入賞と、ブランクを感じさせない活躍を見せた。
芸能人サバイバルバトル

出演

テレビドラマ

  • 女医(1999年、読売テレビ)
  • 百獣戦隊ガオレンジャー(2001年、テレビ朝日) - 獅子走 / ガオレッド(声) 役 主演

 

取扱中の公演・チケット情報

現在取り扱い中の公演はありません。