お得な公演チケットサイト Confetti(カンフェティ)

カンフェティは創刊15周年!

田村幸士



※本ページは、人物/団体の名前でWikipedia、Google画像、YouTube検索等を行い、
その結果を自動的に取得・表示しています。


 

Wikipedia

田村 幸士(たむら こうじ、1977年6月28日 - )は、日本の俳優。田村亮の長男。祖父は阪東妻三郎、田村高廣、田村俊磨(田村高廣の元マネージャー、株式会社タムサプライヤ社長)、田村正和の甥にあたる。GCP TOKYO所属(業務提携 ミラクル・バス)。

人物

特技

趣味

スキー

幼少期からスキーをはじめ高校時代からアルペンスキーに没頭。大学時代は学習院大学輔仁会スキー部に所属。アルペン競技班のトレーニングチーフと主将を務め、インカレ(全日本学生スキー選手権大会)3部で2度入賞する。

大学卒業後スポーツマネジメント会社に入り、学生時代の友人、皆川賢太郎のエージェントとしてサポート。ソルトレイクオリンピックなどに帯同した。

その頃もアルペンスキーを続けており各大会で優勝するなど好成績を収めていたが、現在はアルペンスキーだけでなくバックカントリースキーや基礎スキー、スキークロスなどジャンルを問わず挑戦。その姿を月刊スキージャーナルで連載企画として取り上げられ、現在も、日本を代表するアルペンスキーヤー岡部哲也から「芸能界No.1スキーヤー」と認められ、メーカーからサポートを受ける程の腕前である。

2016年放送のWOWOW 連続ドラマW「カッコウの卵は誰のもの」ではレギュラー出演だけでなく、台本・用具・現場の監修、出演者のスキー指導も務めた。

オリンピック

ソウル、バルセロナ、アトランタ、長野は両親に連れられて観客として、ソルトレイクはアルペンスキーの皆川賢太郎とフィギュアスケートの村主章枝のサポートとして現地観戦をしている。その際に日本と欧米とのスポーツの成り立ちや興行文化の違いを目の当たりにし、「日本もスポーツを観に行くという文化を根付けたい」と思い、財団法人東京大学 スポーツマネジメントスクールに進学した。


出演作品


 

取扱中の公演・チケット情報

公演名
公演期間
会場
チケット購入

取扱中の公演
一般販売

<カンフェティ取扱チケット>
全席指定:6,000円(税込)

2020年1月21日 (火) 〜
2020年1月26日 (日)
渋谷区文化総合センター大和田
伝承ホール