お得な公演チケットサイト Confetti(カンフェティ)

カンフェティカードへの新規入会+チケット購入で1,500カンフェティポイントプレゼント!

波乃久里子



※本ページは、人物/団体の名前でWikipedia、Google画像、YouTube検索等を行い、
その結果を自動的に取得・表示しています。


 

Wikipedia

波乃 久里子(なみの くりこ、1945年12月1日 - )は、日本の女優。本名および旧芸名、波野 久里子(読み同じ)。

神奈川県鎌倉市出身。劇団新派所属。所属事務所はディーピーエヌ。父は歌舞伎役者の十七代目中村勘三郎、弟は歌舞伎役者の十八代目中村勘三郎。

経歴・人物

1945年12月1日、歌舞伎役者十七代目中村勘三郎の長女として神奈川県鎌倉市に生まれる。両親が戦時中に神奈川県の久里浜に疎開していたことから、娘の名前をそこから命名したと言われる。

十八代目中村勘三郎は実弟で、彼の息子の六代目中村勘九郎や二代目中村七之助からは、名前の「久里子」の『くり』から「マロン」というあだ名で呼ばれている。

1950年1月、東京劇場における「十七世中村勘三郎襲名披露初春大歌舞伎」で初舞台。

1961年1月から劇団新派に参加し、翌1962年4月に正式入団。

1968年4月、六世・猿若明石を襲名。以降、新派以外にも新橋演舞場、明治座、三越劇場、大阪松竹座、京都南座をはじめ全国の舞台で活動。

テレビドラマでは石井ふく子プロデュース作品に多く起用されている。

2011年に紫綬褒章を、2016年に旭日小綬章を受章。

出演

舞台

  • 十七世中村勘三郎襲名披露初春大歌舞伎※初舞台
  • 明治の雪
  • 大尉の娘
  • 雁〜お玉の行く道
  • 滝の白糸(1994年 新橋演舞場)

 

取扱中の公演・チケット情報

現在取り扱い中の公演はありません。