お得な公演チケットサイト Confetti(カンフェティ)

facebok公式ページへ Twitter公式アカウントへ LINE公式アカウントへ
カンフェティでチケットを買うとフェイスシールドもれなくプレゼント!

川下大洋



※本ページは、人物/団体の名前でWikipedia、Google画像、YouTube検索等を行い、
その結果を自動的に取得・表示しています。


 

Wikipedia

川下 大洋(かわした たいよう、1958年7月3日 - )は、俳優、劇作家、ナレーター。演劇集団「Piper」のメンバー。所属事務所は吉本興業。

別名ドナインシタイン博士。旧芸名ははりけーん・ばんび。愛称は「Doc(ハカセ)」、「大洋さん」。

来歴・人物

長崎県長崎市出身。ラ・サール中学校・高等学校出身、京都大学理学部卒。1978年から劇団そとばこまちに所属し、はりけーん・ばんびの名前で辰巳琢郎(当時 つみつくろう)・上海太郎・生瀬勝久(当時 槍魔栗三助)・山西惇らと共に活動、50数本の公演に出演した。

1988年に退団後、芸名を本名の「川下大洋」に改め、芝居バンドでのライブ活動や劇団MOTHER、笑殺軍団リリパットアーミー、劇団M.O.Pなどの劇団への客演を経て1997年には劇作家・演出家の後藤ひろひとと「Piper」を結成、翌98年より吉本興業所属となる。またドナイシタイン博士の名も持ち、「世紀末学会」という演劇をベースにしたバラエティ公演を開催、後に「ひみつ学会」、現在は「禁断カフェ」として開催している。1996年より三上市朗と共に「田王」・翌年より後藤ひろひとと共に「大田王」を主宰しコント公演を行う。2001年より「川下大洋劇」「ゴーゴーハリケーン」の名でプロデュース公演も主宰。2013年より後藤ひろひと・森田展義(よしもと新喜劇)と共に即興劇ライブ「インプロビアス・バスターズ」「インプロマニア」を主宰。また2012年から劇団そとばこまちと共同プロデュースで演劇公演やワークショップ活動をしていた。

1988年「週刊テレビ広辞苑」(読売テレビ)・2003年「発熱!猿人ショー」(朝日放送)ではいずれも出演の傍らコントを執筆、「ざまぁKANKAN!」でも弾けたキャラクターで人気を呼び、ナレーションもしていた。またナレーターとして「クイズ!紳助くん」、「ウェークアップ!ぷらす」などに声の出演もしている。

1995年に結婚し、二児(女の子)の父である。

出演舞台

そとばこまち時代

  • 1978年「緑色のストッキング」
  • 1979年「天才バカボンのパパなのだ」、「真夏の夜の夢」
  • 1980年「ヨコハマるんるん/追いかけてたそがれ」、「十二夜」、「中華風倭人伝」
  • 1981年「中華風倭人伝」「THE しばい PARTY」「いつも心に太陽を」「猿飛佐助」
  • 1982年「明日に向かってすべれ!受験編」(オレンジ演劇祭)、「からさわぎ」、「オズの魔法使い」、「太陽のそばの十二月」
  • 1983年「猿飛佐助」、「テンペスト」、「ストリッパー物語」
  • 1984年「五線譜のうえの国」、「オズの魔法使い」、「今は昔、栄養映画館」、「2人だけのパーティ」、「仮免ロミオの大冒険」
  • 1985年「ご主人はストレンジャー」、「オセロー」、「風のウィザード」、「お気に召すまま」

 

取扱中の公演・チケット情報

現在取り扱い中の公演はありません。