お得な公演チケットサイト Confetti(カンフェティ)

facebok公式ページへ Twitter公式アカウントへ LINE公式アカウントへ
Confetti Streaming Theater 配信視聴チケット大好評発売中!遂にギフティング機能も追加!

木ノ本嶺浩



※本ページは、人物/団体の名前でWikipedia、Google画像、YouTube検索等を行い、
その結果を自動的に取得・表示しています。


 

Wikipedia

木ノ本 嶺浩(きのもと みねひろ、1989年11月22日 - )は、日本の俳優である。滋賀県大津市出身。本名同じ。ヴィレッジエンターテイメント所属。以前はJVCエンタテインメントに所属していた。

略歴

2006年、第19回ジュノンスーパーボーイコンテストにて、審査員特別賞を受賞。2008年、テレビドラマ『貧乏男子 ボンビーメン』で俳優デビューした。

2010年1月から8月まで平成仮面ライダーシリーズ第11作『仮面ライダーW』にて照井竜 / 仮面ライダーアクセル役を演じる。2011年に同作品のスピンオフ映画『仮面ライダーアクセル』で映画初主演も果たした。

人物

  • 趣味は音楽鑑賞。特技は空手、陸上競技。資格は日商簿記(2級)・全商簿記(1級/会計部門)。
  • 地元滋賀県にあり、同じ名前の木ノ本駅(長浜市)を気に入っている。
  • カラオケの十八番は徳永英明の「Rainy Blue」。
  • 「自分を変えた言葉」は「夢物語も思い続ければそれはやがて現実になる」とのこと。

エピソード

  • 幼い頃は「メタルヒーローシリーズ」(『特捜ロボ ジャンパーソン』から『重甲ビーファイター』)を熱心に視聴し、その玩具も買ってもらったという。
  • 『仮面ライダーW』では当初、主人公の左翔太郎とフィリップのどちらかの主役オーディションを受けたが落選し、そのことが縁で再度声をかけられたという。
  • 『ドライブサーガ 仮面ライダーチェイサー』への出演は、警官仮面ライダーの共演企画が実現しなかったことに加え、木ノ本がアクセルと共通項の多い『仮面ライダードライブ』への出演を望んでいたという噂を『W』『ドライブ』両作品のメインライターである脚本家の三条陸が耳にしたことから取り入れられた。しかし、撮影当日に三条が木ノ本本人に確認したところ否定されたという。

出演

テレビドラマ

  • 貧乏男子 ボンビーメン(2008年1月 - 3月、日本テレビ) - 五十嵐徹 役
  • 太陽と海の教室(2008年7月 - 9月、フジテレビ) - 和田明洋 役
  • 春のドラマスペシャル「ハンサム★スーツ THE TV」(2009年3月31日、フジテレビ) - 桜井哲夫 役
  • アニメ・サザエさん40周年記念スペシャルドラマ「サザエさん」(2009年11月15日、フジテレビ) - 教習所生 役

 

取扱中の公演・チケット情報

現在取り扱い中の公演はありません。