お得な公演チケットサイト Confetti(カンフェティ)

大貫勇輔



※本ページは、人物/団体の名前でWikipedia、Google画像、YouTube検索等を行い、
その結果を自動的に取得・表示しています。


 

Wikipedia

大貫 勇輔(おおぬき ゆうすけ、1988年8月31日 - )は日本のダンサー、俳優。神奈川県座間市出身。ホリプロ所属。身長180cm、体重79kg。趣味は旅行、映画鑑賞。特技はアクロバット。

略歴・人物

  • 7歳よりダンスを始め、17歳よりプロダンサーとして数々の作品に出演。バレエ・ジャズ・コンテンポラリー・モダン・ストリート(ブレイク・ポップ・ハウス・ロッキング・ヒップホップ)・アクロバット・体操など、多岐に渡るジャンルのダンスを踊りこなす。
  • 祖父は、オリンピックの体操種目予選に出場、叔母や母も元体操選手という生粋のサラブレッド。
  • 2011年ミュージカル『ロミオとジュリエット』で演出家の小池修一郎に見いだされ、死のダンサー役に大抜擢。2012年にはミュージカル『キャバレー』で藤原紀香の相手役に抜擢され、俳優デビュー。シャディ社のCMでもその身体能力の高さを活かし、「シャディの勇輔くん」として好評を博した。
  • イスラエルで最も注目を集めるアーティストであるインバル・ピントや、コンテンポラリーダンスの巨匠マシュー・ボーンといった演出家にも抜擢されるなど、世界的に評価が高い。
  • 出演

    舞台

    • ミュージカル 「ロミオ&ジュリエット」(2011年9、10月 演出:小池修一郎)- 死役
    • ミュージカル「キャバレー」(2012年3、4月 演出:小池修一郎)- クリフ役
    • ダンス公演「XY2(クロス)」(2012年10月)
    • 100万回生きたねこ(2013年1月 -2月 演出:インバル・ピント&アブシャロム・ポラック)
    • マシュー・ボーンの「ドリアン・グレイ」(2013年7月 原作:オスカー・ワイルド『ドリアン・グレイの肖像』、演出・振付:マシュー・ボーン)- 主演
    • 朗読劇 私の頭の中の消しゴム7th letter(2015年5月3日、4日 演出:岡本貴也)- 主演
    • 喜びの歌(2016年8月24日〜28日 演出:鈴木勝秀)- ジンダンジ役
    • 梅棒 6th OPUS『GLOVER』
    • ミュージカル「ロミオ&ジュリエット」(2017年1月 - 3月、演出:小池修一郎)- 死役 
    • 柚希礼音コンサート「REON JACK2」(2017年3月 - 4月、梅田芸術劇場メインホール / パシフィコ横浜国立大ホール / 福岡市民会館)
    • ミュージカル『メリー・ポピンズ』(2018年3月 - 5月、東急シアターオーブ / 5月 - 6月、梅田芸術劇場 メインホール) - バート 役  ※ 柿澤勇人とのダブルキャスト

    CM


     

    取扱中の公演・チケット情報

    現在取り扱い中の公演はありません。