お得な公演チケットサイト Confetti(カンフェティ)

高木珠里



※本ページは、人物/団体の名前でWikipedia、Google画像、YouTube検索等を行い、
その結果を自動的に取得・表示しています。


 

Wikipedia

高木 珠里たかぎ じゅり、本名同じ、1972年(昭和47年)9月18日 - )は日本の女優。

愛知県出身。血液型O型。所属劇団は劇団宝船。所属事務所はダックスープ。

略歴

ひとりっ子。幼少時より妄想癖が強くひとり遊びが得意に。吉本新喜劇と二時間ドラマばかり観て育つ。

小3の時、クラスメート黒田さんのバースデーパーティーで漫画「ガラスの仮面」に出会う。翌日より買い集め、その日以来演劇人生のバイブルとなる。

愛知淑徳大学在学中に名古屋の舞台、TV等に出演し、卒業後上京。特に所属なく主にひとりで活動を始める。

2000年ユニット、ドーナツもぐもぐクラブ発足。演劇以外の様々な活動の中、ネットラジオでコントを作り続け2006年「ネットランナー」誌でネットラジオ部門金賞受賞。

2001年KERA・MAP「暗い冒険」出演で出会った元ハイレグジーザスの新井友香作演出、劇団宝船旗揚げ公演「嗚呼、お前もか…」(2003)に出演。2004年正式に劇団員に。以降現在まで全作品に出演。

福原充則作演出のピチチ5「はてしないものがたり」(2005)、ブルースカイ作演出の「レミゼラブ・ル」(2007)に出演したのをきっかけに、おふたりの力を借りて、子供時代から温めていたひとり芝居を、2009年6月に原宿のリトルモア地下にてやることになる。

出演

舞台

  • パルコ・リコモーションプレゼンツ 「人間風車」 (作/後藤ひろひと、演出/G2、2003年)
  • アーノルドシュワルツェネッガー 「マンガ惑星」 (2003年)
  • 温泉きのこ 「きのこから毛が生えたっていいじゃない」 (作・演出/大堀光威、2003年)
  • 椿組03夏・花園神社野外劇 「20世紀少年少女唱歌集」 (作・演出/鄭義信、2003年)
  • シリーウォークプロデュース 「フリドニア〜フリドニア日記〜」 (作/ケラリーノ・サンドロヴィッチ、脚色・演出/千葉雅子、2004年)
  • 劇団宝船 「嗚呼、お前もか…。」 (作・演出/新井友香、2004年)
  • G2プロデュース 「おじいちゃんの夏(再演)」 (作・演出/G2、2005年)

 

取扱中の公演・チケット情報

現在取り扱い中の公演はありません。