お得な公演チケットサイト Confetti(カンフェティ)

カンフェティは創刊15周年!

藤木孝



※本ページは、人物/団体の名前でWikipedia、Google画像、YouTube検索等を行い、
その結果を自動的に取得・表示しています。


 

Wikipedia

藤木 孝(ふじき たかし、1940年3月5日 - )は、静岡県富士宮市出身の俳優、歌手。ホリプロ所属。本名は遠藤 與士彦(えんどう よしひこ)。

昭和40年代後半から50年代にかけて、藤木 敬士(読みは同じ)という芸名で活動していた。

来歴・人物

玉川学園中等部卒業。

東宝芸能学校卒業後の1959年、歌手として渡辺プロダクションと契約。

歌唱力とダンスの才を活かし、1960年代前半には「レージィ・ギター」「踊れツイスト」「ツイストNo.1」「ママのツイスト」「24000のキッス」などのヒット曲を連発し、「ツイスト男」の異名で当時のツイスト・ブームを牽引した。

1962年、人気絶頂の中で歌手引退を表明し渡辺プロの当時の社長の反対を押し切って退社、同年文芸プロダクションにんじんくらぶに入り、俳優へ転身する。演技を基礎から学ぶため文学座の研究生を経て、1966年には劇団欅の結成に参加した。1976年からは劇団雲と劇団欅の統合により誕生した劇団昴に所属し、主に翻訳劇などで活躍したが、2006年に退団した。

ミュージカルなどの舞台に立つ一方、悪役から刑事までこなす俳優として、映画やテレビドラマでも数多くの作品で活躍した。その特異な存在感で怪優としての再評価も高く、1986年には第12回菊田一夫演劇賞、2003年には第38回紀伊國屋演劇賞個人賞を、2005年には第45回ACC CMフェスティバル演技賞を受賞している。

現在はかつての所属事務所の同業他社のライバル会社であるホリプロに移籍している。過去に渡辺プロダクションに所属していた人物のホリプロ移籍は非常に珍しい事例である。

出演

※「 - 」は役名

舞台

  • マイ・フェア・レディ(1964年、東京宝塚劇場) - フレディ
  • 風と共に去りぬ(1970年、帝国劇場) - チャールズ・ハミルトン
  • 嘘から出た誠(1977年) - ドラント
  • クレオパトラ −砂漠の不死鳥−(1979年、新宿コマ劇場)

 

取扱中の公演・チケット情報

公演名
公演期間
会場
チケット購入

取扱中の公演
一般販売

<カンフェティ取扱チケット>
一般
S席:8,000円
A席:4,800円
(全席指定・税込)

※1階客席前方のセンターブロックの一部はアクティングエリアとなります。

※本公演のチケットは主催者の同意のない有償譲渡が禁止されています。
 本公演は購入者の氏名及び連絡先を確認した上で販売されます。
2020年1月27日 (月) 〜
2020年2月16日 (日)
世田谷パブリックシアター