お得な公演チケットサイト Confetti(カンフェティ)

facebok公式ページへ Twitter公式アカウントへ LINE公式アカウントへ
Confetti Streaming Theater 配信視聴チケット大好評発売中!遂にギフティング機能も追加!

岩崎加根子



※本ページは、人物/団体の名前でWikipedia、Google画像、YouTube検索等を行い、
その結果を自動的に取得・表示しています。


 

Wikipedia

岩崎 加根子(いわさき かねこ、1932年10月25日 - 本名:村田 加根子)は、日本の女優。北海道函館市生まれ。立華学園卒業。

人物・略歴

幼少期に東京へ移る(父親は熊本県、母親は近畿出身である)。

1949年、俳優座養成所の第1期生となり、1952年の卒業と同時に入団。現在は劇団代表を務める。

主な活動の場は舞台で、1970年代には市原悦子と安部公房が主宰する演劇集団安部公房スタジオに所属していた。

『反逆児』では中村錦之助からのお墨付きで相手役に抜擢されたという。

『太陽への脱出』では石原裕次郎の相手役を務め、『座頭市地獄旅』では勝新太郎の相手役を演じた。

出演

映画

*太字の題名はキネマ旬報ベストテンにランクインした作品

  • 恋文裁判(1951年) - 植松美奈子 役
  • わかれ雲(1951年) - 山下茂子 役
  • 浅草四人姉妹(1952年) - 美佐子
  • ひめゆりの塔(1953年) - 花城露子 役
  • 悲劇の将軍 山下泰文(1953年) - 比島の少女(証人)
  • 勲章(1954年)- 久美子

 

取扱中の公演・チケット情報

現在取り扱い中の公演はありません。