お得な公演チケットサイト Confetti(カンフェティ)

対象のクレジットカード決済でカンフェティのチケットを購入すると5%還元!

宮崎勝



※本ページは、人物/団体の名前でWikipedia、Google画像、YouTube検索等を行い、
その結果を自動的に取得・表示しています。


 

Wikipedia

宮崎 勝(みやざき まさる、1958年3月18日 - )は、日本の政治家。公明党所属の参議院議員(1期)。

概要

埼玉大学工学部卒業後、公明党の機関紙である公明新聞の記者を務める。

2010年、第22回参議院議員通常選挙に参議院比例区より出馬し落選。

2015年、公明党中央幹事会の役員となる。

2016年、第24回参議院議員通常選挙に参議院比例区より出馬し初当選。党からは重点候補者と見なされていなかったため、比例代表で最も個人得票が少ない当選者となった(18,571票)。なお2017年、長沢広明の参議院議員辞職に伴い、宮崎の得票を下回る個人得票7,489票の竹内真二が繰り上げ当選することになった。

政策・主張

  • 安保法制は今の法制でよい。
  • 憲法改正に賛成。
  • 憲法9条の改正に反対。
  • 緊急事態条項の創設に反対。
  • 政治的公平性を欠く放送を繰り返した放送局に対し、電波停止を命じる可能性に言及した高市早苗総務相の姿は問題とは思わない。
  • 来年4月の消費税率10%への引き上げについて、法改正し、引き上げを延期または中止すべきだ。
  • アベノミクスの恩恵は、地方や中小企業に及んでいるとは思わない。
  • 環太平洋パートナーシップ協定に賛成。
  • 原発は当面は必要だが、将来的には廃止すべきだ。
  • 米軍普天間飛行場は辺野古に移設すべき。

 

取扱中の公演・チケット情報

現在取り扱い中の公演はありません。