お得な公演チケットサイト Confetti(カンフェティ)

カンフェティカードに入会して、プリシラの世界を旅しよう!キャンペーン

大久保鷹



※本ページは、人物/団体の名前でWikipedia、Google画像、YouTube検索等を行い、
その結果を自動的に取得・表示しています。


 

Wikipedia

大久保 鷹(おおくぼ たか、1943年10月11日 - )は、新潟県出身の日本の俳優。ワンダー・プロ所属。明治大学政治学経済学科中退。

略歴

演出家・芥川賞作家の唐十郎主催の「状況劇場」に入団し、1965年に有楽町駅前で行われた街頭劇『ミシンとコーモリ傘の別離』にてデビュー。花園神社境内や新宿駅西口での紅テント公演にも参加するなど、李礼仙や根津甚八らと共に同劇団の一時代をつくっただけでなく、60年代から70年代のいわゆる日本のアングラ演劇シーンで活躍した。

当時の大久保を見た佐野史郎が強く影響を受けたことを語るなど、当時は「唐の片腕」と言われる程の活躍をしていたが、1976年の公演『下町ホフマン』を最後に劇団を去り、失踪してしまった(実はその時期にもテレビには出たりしている)ことで、「伝説の怪優」と呼ばれるようになる。

しかし1988年に唐が状況劇場を解散して劇団「唐組」を旗揚げした際に、13年ぶりに演劇界に復帰。その後は唐組以外にも、同じように状況劇場の流れをくむ劇団「新宿梁山泊」やその他の舞台公演などにも参加している。

出演

テレビドラマ

  • 西遊記「妖怪帝国 突破大作戦」 - 妖怪大王
  • 新・七人の刑事
  • ふぞろいの林檎たちIII
  • ライオン丸G - 果心居士
  • 世にも奇妙な物語「トラブルカフェ」(1992年)
  • 新・京都迷宮案内5 第10シリーズ(2008年)
  • JIN-仁- (2009年12月)

映画

  • 荒野のダッチワイフ(1967年)
  • 毛の生えた拳銃(1968年) - 商
  • 新宿泥棒日記 - 状況劇場の団員の1人

 

取扱中の公演・チケット情報

公演名
公演期間
会場
チケット購入

取扱中の公演
割引販売
な!

<理由あってなっトク価格!チケット>
12名限定!一般 4,000円(全席自由・税込) → 3,400円 さらに1,400Pゲット!(10/16 18時35分更新)
2018年10月15日 (月) 〜
2018年10月21日 (日)
ブレヒトの芝居小屋(西武新宿線
武蔵関駅)