CLOSE

CLOSE

ジャンル別公演チケット

エリア別公演チケット

条件別公演チケット

HOME > 真飛聖

真飛聖

真飛聖



※本ページは、人物/団体の名前でWikipedia、Google画像、YouTube検索等を行い、
その結果を自動的に取得・表示しています。


 

Wikipedia

真飛 聖(まとぶ せい、1976年10月13日 - )は、日本の女優。元宝塚歌劇団花組トップスター。

神奈川県川崎市、中延学園高等学校出身。身長167cm。愛称は「ゆう」。

所属事務所はワタナベエンターテインメント。

来歴

1993年、宝塚音楽学校入学。

1995年、宝塚歌劇団に81期生として入団。入団時の成績は12番。星組公演「国境のない地図」で初舞台。その後、星組に配属。

1999年の「我が愛は山の彼方に」で新人公演初主演。その後も3度に渡って新人公演主演を務める。

2002年の「ヴィンターガルテン」(バウホール・日本青年館公演)で、朝澄けいとバウホール・東上公演ダブル主演。

2004年の「花のいそぎ」(バウホール・日本青年館公演)で、バウホール・東上公演単独初主演。

2005年8月15日付で花組へと組替え。

2006年の「MIND TRAVELLER」(ドラマシティ・日本青年館公演)で、2度目の東上公演単独主演。

2007年12月25日付で花組トップスターに就任。相手役には前任より引き続き桜乃彩音を迎え、翌年の「愛と死のアラビア/Red Hot Sea」でトップコンビ大劇場お披露目。

2010年に桜乃が退団後は、蘭乃はなを2人目の相手役に迎え、「麗しのサブリナ/EXCITER!!」で新トップコンビ大劇場お披露目。

2011年4月24日、「愛のプレリュード/Le Paradis!!」東京公演千秋楽をもって、宝塚歌劇団を退団。

退団後はワタナベエンターテインメント所属となり、舞台・ドラマ・映画・バラエティーなど様々な分野で活躍している。


 

取扱中の公演・チケット情報

現在取り扱い中の公演はありません。