CLOSE

CLOSE

ジャンル別公演チケット

エリア別公演チケット

条件別公演チケット

HOME > 荻野可鈴

荻野可鈴

荻野可鈴



※本ページは、人物/団体の名前でWikipedia、Google画像、YouTube検索等を行い、
その結果を自動的に取得・表示しています。


 

Wikipedia

荻野 可鈴(おぎの かりん、1995年10月12日 - )は、日本のファッションモデル、アイドル、女優、声優、タレント。女性アイドルグループ夢みるアドレセンスの元リーダー。

山梨県甲斐市出身。タンバリンアーティスツに所属していた。

略歴

2008年、ローティーン向けファッション雑誌『ピチレモン』(学習研究社)の第16回ピチモオーディション(応募総数約5800人)でグランプリ・プリウリ賞を受賞し、同年5月(6月号)より専属モデル(ピチモ)として活動開始。

2010年8月、グラビアJAPAN最終選考16人のうち1人に選ばれる。同年10月 - 11月、バレーボール女子世界選手権の「世バレ応援FASHION部」部員となる。同年11月、ミス週刊ヤングジャンプ受賞。

2012年3月、『ピチレモン』の専属モデルを卒業。同年6月、タンバリンアーティスツに所属する女性タレントからなるアイドル音楽劇グループ「夢みるアドレセンス」(夢アド)のメンバーとなる。

2013年9月、雑誌『CHOKi CHOKi GiRLS』の専属モデルに選ばれる。

2019年末、夢アドから独立。

2021年3月31日、タンバリンアーティスツとの専属契約を終了。

2021年5月31日、幼馴染とともにYouTubeチャンネルを開設。

人物

  • 自分の性格については「いつもテンションが人一倍高い」としている。また、動物に例えるなら犬だとも語っている。
  • 特技はおじさんと仲良くなること。
  • 趣味は音楽鑑賞。
  • 好きな食べ物はイチゴ、嫌いな食べ物はきのこ、バナナなど。
  • 大のディズニーファンとしても知られる。
  • 好きなタレントは石原さとみ、小松未可子。
  • 「旅行に持っていくとしたら何を持っていきますか」の回答に「夜眠れないのでふわふわクマちゃんを持っていきまーす」と答えるアイドルが苦手。ゾワゾワするアイドルとのことで造語「ゾワドル」を作った。
  • 『非公認戦隊アキバレンジャー』の監督を務めた田?竜太は、荻野本人はオタク知識がないにもかかわらず役ではリアルに演じられる演技力を評価している。荻野本人は、衣裳や雰囲気に影響されやすく、着るとスイッチが切り替わると述べている。

 

取扱中の公演・チケット情報

現在取り扱い中の公演はありません。