お得な公演チケットサイト Confetti(カンフェティ)

カブキグラス5周年

榊原徹士



※本ページは、人物/団体の名前でWikipedia、Google画像、YouTube検索等を行い、
その結果を自動的に取得・表示しています。


 

Wikipedia

榊原 徹士(さかきばら てつじ、1989年12月6日 - )は、日本の歌手、俳優、ファッションモデルであり、アイドルグループ吉本坂46のメンバーである。愛知県豊田市出身。よしもとクリエイティブ・エージェンシー所属。京都外国語大学出身。身長172cm。愛称は「てっちゃん」、「てつじ」など。

略歴

6歳から9歳までの間、アメリカで生活していた帰国子女。その後は愛知で育ち、京都の大学に進学する。新選組リアンで唯一の近畿地方以外の出身者である。過去に京都エリアの学生向けフリーマガジン『CREW』の表紙モデルを務めたことがある。

2009年7月、島田紳助プロデュースの大学生5人組アイドルユニット・新選組リアンのメンバーに選ばれる。紳助は後に「(オーディションで榊原を見たとき)コイツだ! と思った」と発言しており、最終選考合宿前から合格が決定していた唯一のメンバーである。紳助は他のメンバーは面白おかしく弄ることが多いが、榊原に関しては「イケメンで真面目」「好青年」と評している。

2010年1月、テレビドラマ『新撰組PEACE MAKER』に山崎烝役でレギュラー出演し俳優デビュー。その後も単独でドラマや舞台に出演する。2012年7月、舞台『信長』稽古時の剥離骨折により降板となった関義哉の代役を務めた。

2010年6月、かねてから紳助が「よく似ている」と指摘していたスザンヌとのユニット「スザンヌ×スザンぬ」の黒スザンぬとしてシングル「レッド・アイ」を発表。黒スザンぬの正体が榊原であることは後の『FNS26時間テレビ』内で明かされた。

2014年10月に新選組リアンが解散。以後は俳優としてドラマ・映画・舞台などで活動している。

2017年2月、「スーパー戦隊シリーズ」第41作となる『宇宙戦隊キュウレンジャー』において、スパーダ/カジキイエロー役で出演。

2018年8月20日、吉本坂46の1期生オーディションに合格。

人物

特技は英語とストリートボール。

新選組リアンのセカンドシングル「本当に僕でいいんですか」では英語ラップを、5thシングル「Merry X'mas to U」のカップリング「YO YO」では全編英語詞のソロ楽曲を披露した。サータアンダギーのアルバム『サータアンダギー』収録曲「明日へ feat.TETSU from SHINSENGUMI LIEN」では、日本語のラップで参加している。

出演

※グループでの出演は、新選組リアンを参照。

テレビドラマ


 

取扱中の公演・チケット情報

公演名
公演期間
会場
チケット購入

取扱中の公演
一般販売

<カンフェティ取扱チケット>
プラチナシート:6,800円 ※特典付
指定席:5,800円
(全席指定・税込)
2018年9月12日 (水) 〜
2018年9月17日 (月)
俳優座劇場