お得な公演チケットサイト Confetti(カンフェティ)

一龍斎貞水



※本ページは、人物/団体の名前でWikipedia、Google画像、YouTube検索等を行い、
その結果を自動的に取得・表示しています。


 

Wikipedia

一龍斎 貞水(いちりゅうさい ていすい)は、日本の講談師(講釈師)の名跡。4代目までは真龍斎 貞水(しんりゅうさい ていすい)で、4代目は後に早川 貞水(はやかわ ていすい)と名乗った。

初代

初代 真龍斎 貞水(しんりゅうさい ていすい、1839年〔天保10年〕 - 1874年〔明治7年〕3月14日)は、日本の講談師。後の2代目一龍斎貞山。

2代目

2代目 真龍斎 貞水(しんりゅうさい ていすい、生没年月日不詳)は、日本の講談師。後の2代目錦城斎典山。

3代目

3代目 真龍斎 貞水(しんりゅうさい ていすい、生没年月日不詳)は、日本の講談師。4代目昇龍斎貞丈の父。

4代目

4代目 早川 貞水(はやかわ ていすい、文久1(1861年12月) - 大正6(1917年5月15日))は、日本の講談師。

本名:早川興吉。江戸神田(現在の東京都千代田区)の生まれ、17歳の時に旭堂南慶の門下に入り慶治、4代目一龍斎貞山、2代目松林伯圓、初代桃川如燕らの門下を転々とし1891年に3代目真龍斎貞水の門下で3代目双龍斎貞鏡、1899年に4代目真龍斎貞水、1911年に早川貞水になった。

「教育講談師」と称し寄席にはほとんど出ず旅廻りが多かった。相撲ネタが得意で「お相撲貞水」という異名があった。

6代目

6代目 一龍斎 貞水(いちりゅうさい ていすい、1939年6月29日 - )は、日本の講談師。本名、浅野 清太郎(あさの せいたろう)。講談師初の人間国宝。講談協会相談役。血液型はB型。


 

取扱中の公演・チケット情報

現在取り扱い中の公演はありません。