CLOSE

CLOSE

ジャンル別公演チケット

エリア別公演チケット

条件別公演チケット

HOME > 朝海ひかる

朝海ひかる

朝海ひかる



※本ページは、人物/団体の名前でWikipedia、Google画像、YouTube検索等を行い、
その結果を自動的に取得・表示しています。


 

Wikipedia

朝海 ひかる(あさみ ひかる、1月24日 - )は、日本の女優。元宝塚歌劇団雪組トップスター。

宮城県仙台市、宮城県第三女子高等学校出身。身長166?。愛称は「コム」。

所属事務所は梅田芸術劇場。

来歴

1989年、宝塚音楽学校入学。

1991年、宝塚歌劇団に77期生として入団。月組公演「ベルサイユのばら」で初舞台。

1992年、組まわりを経て花組に配属。

1998年1月1日付で、宙組創設に伴う発足メンバーとして宙組へ組替えとなるが、同年12月26日付で再び雪組へ組替えとなる。

2000年の「凱旋門」で役替わり公演初主演。

2001年の「アンナ・カレーニナ」(バウホール・日本青年館公演)で、バウホール単独・東上公演初主演。

2002年の「風と共に去りぬ」(日生劇場公演)で、専科・轟悠の相手役に抜擢を受け、ヒロインのスカーレットを演じる。同年9月24日付で雪組トップスターに就任。新人公演の主演経験が無い男役がトップに就任するのは極めて異例のこととなった。相手役に舞風りらを迎え、翌年の「春麗の淡き光に/Joyful!!」でトップコンビ大劇場お披露目。

2006年12月24日、「堕天使の涙/タランテラ!」東京公演千秋楽をもって、宝塚歌劇団を舞風と同時退団。

退団後は梅田芸術劇場所属となり、舞台を中心に活動している。

2021年、元V6の坂本昌行と結婚したことを発表。

宝塚歌劇団時代の主な舞台

初舞台

  • 1991年3 - 5月、月組『ベルサイユのばら-オスカル編-』(宝塚大劇場)

組まわり


 

取扱中の公演・チケット情報

現在取り扱い中の公演はありません。