お得な公演チケットサイト Confetti(カンフェティ)

中井和哉



※本ページは、人物/団体の名前でWikipedia、Google画像、YouTube検索等を行い、
その結果を自動的に取得・表示しています。


 

Wikipedia

中井 和哉(なかい かずや、1967年11月25日 - )は、日本の男性声優、ナレーター。青二プロダクション所属。兵庫県出身。血液型はA型。代表作は『ONE PIECE』(ロロノア・ゾロ)、『銀魂』(土方十四郎)、『戦国BASARAシリーズ』(伊達政宗)などがある。

経歴

青二塾大阪校第11期卒。声優になる前は公務員として働いており、特技の「測量」はその時代に身に付けたものである。「このまま公務員として一生を終えるんだろうか」という思いを抱き、働きながら土日などの休日を使い青二塾へ通う。

1995年にテレビアニメ『空想科学世界ガリバーボーイ』でデビュー。デビュー後すぐ、『機動新世紀ガンダムX』のウィッツ・スーなどを担当。その後もナレーションの勉強を続けていたが、『ONE PIECE』のロロノア・ゾロへの抜擢をきっかけに、アニメやゲームの声優として活躍するようになった。現在ではアニメーションのほかに情報・報道番組などを中心に多くのナレーションを担当している。

2011年、第5回声優アワードにて「助演男優賞」を受賞。

人物

趣味はドライブ(運転免許を有する)。特技は測量、アーチェリー。

漫画家のみずしな孝之のファンである。剣士や侍など刀を扱うキャラクターを演じる機会が多い。

『ONE PIECE』53巻のSBS声優コーナーでは、かしわ餅が好きと公言。

役柄については様々なものを演じてみたいと考えており、やったことのない意外な役との出会いを求めている。

エピソード

福山潤は、青二塾大阪校時代からの後輩。

『ONE PIECE』のオーディションに備え原作を読んだ時、「絶対ゾロをやりたい」と思い、実際にゾロ役に決まった。後に中井本人は「サンジは声のイメージ的なものを含めて自分にはできなかったと思う」と話している。

スーパー戦隊シリーズでは『特捜戦隊デカレンジャー』『炎神戦隊ゴーオンジャー』『宇宙戦隊キュウレンジャー』にレギュラー出演している。『デカレンジャー』では稲田徹がヒーロー役を演じたことを羨ましく思っており、『キュウレンジャー』でヒーロー役となったことにとても喜びを感じていた。

『アッコにおまかせ!』、「スッキリ」では主にナレーションを務めている。

犬は忠実だからとの理由で元々犬派だったが、犬の散歩中に子猫を拾い、飼い始めてから猫が可愛く溺愛している。


 

取扱中の公演・チケット情報

公演名
公演期間
会場
チケット購入

取扱中の公演
一般販売

<カンフェティ取扱チケット>
S席(2階席最前+1階席前方):9,800円
A席:8,800円
★全席種お土産付…お土産は当日会場にてお渡し致します。
(全席指定・税込)
2019年2月1日 (金)
東京キネマ倶楽部