お得な公演チケットサイト Confetti(カンフェティ)

オープン3周年記念キャンペーン TicketsTodayを訪問して2,000カンフェティポイント獲得

能登麻美子



※本ページは、人物/団体の名前でWikipedia、Google画像、YouTube検索等を行い、
その結果を自動的に取得・表示しています。


 

Wikipedia

能登 麻美子(のと まみこ、本名同じ、1980年2月6日 - )は、日本の女性声優、歌手、ナレーター、女優。

石川県金沢市出身。北陸学院高校卒業。身長162cm。血液型はO型。大沢事務所所属。

来歴

  • 1980年、石川県金沢市に生まれる。音楽プロデューサーの中田ヤスタカとは、同じ生年月日の同郷人である。
  • 1992年、金沢市立馬場小学校を卒業後、金沢市立小将町中学校に進学した。
  • 1995年、北陸学院高等学校に進学。
  • 高校卒業後の1998年、代々木アニメーション学院に1年間通う。その後大沢事務所の練習生となる。
  • 2007年4月から放送されたUHFアニメ『桃華月憚』では第21話の脚本を担当した。
  • TOKYO MXの『5時に夢中!』に『地獄少女』の宣伝役として出演したこともある。
  • 2008年4月7日付『北國新聞』朝刊のコラム「遠きにありて」において、地元・石川県出身の人物として紹介された。『乃木坂春香の秘密』第7巻において、人気声優として登場することを承諾する。「春香と声やキャラが似ている」という感想を持たれ、CD発売イベントで春香と触れ合うシーンが描かれている。第9巻では「N's」として再登場し、職場の様子やサイン依頼を快諾するシーンが描かれている。
  • 人物

    3人姉弟で弟が2人いる影響もあり、少年漫画には多少詳しい。

    自身が声優として演じるキャラクターの口調はそのほとんどが『です・ます調』である。しかし、『犬夜叉』のりんのような幼い少女や『成恵の世界』の七瀬成恵のような天真爛漫な少女、更には『フルメタル・パニック!』の風間信二のような少年役やがさつな女性の他に『ああっ女神さまっ』の三嶋沙夜子のような高飛車な女性、冷酷な悪役も演じている。

    趣味は料理と華道。好物は中華料理と脂身。嫌いなものは柚子。好きな花は、金木犀。好きな俳優に、藤原竜也・大竹しのぶ・寺島しのぶを挙げている。

    『劇団、本谷有希子』を主宰する本谷有希子とは同郷の友人で、地元時代は同じ劇団に所属していたことがある。

    プロ野球では、広島東洋カープのファンである。

    中学校から高等学校時代は、演劇部で活動していたが、高校では華道部にも入っていた。具体的な進路目標は看護師であったが、高校3年生の秋頃に、劇団の舞台鑑賞で心を大きく動かされ、芝居の勉強をするために上京し、専門学校に通うこととなった。大沢事務所の研修生時代には、風景写真家の助手、喫茶店のウエイトレス、仲居と、3つのアルバイトを掛け持ちしていた。

    2018年9月14日、自身がパーソナリティーを務める『能登麻美子 おはなしNOTE』の中で、結婚と妊娠を報告した。


     

    取扱中の公演・チケット情報

    現在取り扱い中の公演はありません。