お得な公演チケットサイト Confetti(カンフェティ)

澤村翔子



※本ページは、人物/団体の名前でWikipedia、Google画像、YouTube検索等を行い、
その結果を自動的に取得・表示しています。


 

Wikipedia

澤村 翔子(さわむら しょうこ=芸名)は、日本の声楽家。2018年後半からは田中展子(たなか のぶこ=出生名。本名は北川展子)として活動している。熊本県出身。1980年2月10日生まれ。東京二期会会員。夫は声楽家の北川辰彦。
二期会オペラ研修所第53期マスタークラス修了。平成22年(2010年)3月27日修了時に成績優秀者として優秀賞並びに奨励賞受賞。

来歴

  • 1999年東京学芸大学教育学部音楽科入学(特別教員養成課程) 2003年修了。
  • 2004年国際ベルヴェデーレ・オペラオペレッタコンクール日本代表。
  • 2004年第3回長久手オペラ声楽コンクール特別賞受賞。
  • 2007年よりイタリア・ボローニャへ渡る。
  • 2008年イタリア・アートリ(Atri)で行われた国際ドゥーキ・ダックアヴィーヴァ声楽コンクール入賞。
  • 2008年からは本歌取りプロジェクトに歌手として参加し、2009年「ラ・フォルジュルネ・オ・ジャポン」に出演。
  • これまでに多くのオペラ・オペレッタに出演し、16世紀前半〜現代までの幅広いレパートリーを持っている。

    2012年には創立60周年を迎えた「二期会」の記念公演オペラ「子どもと魔法」(作曲:モーリス・ラヴェル)のタイトルロールに抜擢され、またその2,621名(2012年10月1日現在)を越える二期会メンバーの中から選ばれた声楽アンサンブル・グループ「二期会マイスタージンガー」の女性声部四名の中にも選出されている。
    出演が決定していた日生劇場50周年記念公演「フィガロの結婚」ケルビーノ役(公演日2012年11月23日)は懐妊のため降板したが、2012年12月27日、28日の京都市交響楽団 京都コンサートホール『第九コンサート』には出演した。2013年6月8日の東京オペレッタ劇場・J.オッフェンバック作曲オペレッタ「ジェロルスタンの女大公」から活動を再開。
    また、2013年9月から10月にかけてのスポーツ祭東京2013(第68回国民体育大会・第13回全国障害者スポーツ大会)式典で「二期会マイスタージンガー」のメンバーとして演奏し、NHKを通じて全国に放映された。

    主要公演

    • 2009年 2月 - よこすか芸術劇場開館15周年記念オペラ『ダイドーとイニーアス』
    • 2010年 5月 - 池辺晋一郎プロデュース沼尻竜典指揮『カヴァレリア・ルスティカーナ』サントゥッツァ
    • 2010年10月 - 東京オペレッタ劇場オペレッタ『メリー・ウィドウ』ヴァランシェンヌ
    • 2010年12月 - 東京室内歌劇場42期第128回定期公演『ラ・カリスト』タイトル・ロール
    • 2011年 9月 - アントネッロ第6回定期公演『イスタンピッタ Istampitta』ソプラノソリスト
    • 2011年12月 - 東京オペレッタ劇場オペレッタ『こうもり』オルロフスキー
    • 2012年 1月 - 『ダークヒルズ恋愛白書』ドナちゃん

     

    取扱中の公演・チケット情報

    現在取り扱い中の公演はありません。