お得な公演チケットサイト Confetti(カンフェティ)

facebok公式ページへ Twitter公式アカウントへ LINE公式アカウントへ
カンフェティでチケットを買うとフェイスシールドもれなくプレゼント!

西村直人



※本ページは、人物/団体の名前でWikipedia、Google画像、YouTube検索等を行い、
その結果を自動的に取得・表示しています。


 

Wikipedia

劇団急旋回(げきだんきゅうせんかい)は、俳優の石坂浩二が主宰する日本の劇団。1988年に結成、1996年の公演を最後に活動を休止。

来歴

1983年に、前身の「IME(石坂ミュージカル・エンタープライズ)附属ミュージカル研究所」を設立。ダンス、歌、演技の総合的なレッスンを行い、定期的に作品を発表した。

1988年に名称を「劇団急旋回」と命名、以降本格的なミュージカル公演を上演した。上演作品はほとんどが石坂浩二の脚本・演出によるオリジナルミュージカル。1996年の公演を最後に活動を休止。

その他

  • 1990年に、ニュージーランド公演を行い、現地の話題となった。
  • 「十二人の怒れる男」(1985年 パルコSPACE PART3)や「お気に召すまま」(1990年 銀座セゾン劇場)など外部の石坂浩二演出作品にも、劇団員が多数起用された。
  • 1994年には、倉田保昭が主宰する倉田プロモーションと組んでナムコ・ワンダーエッグでのイベント「キャプテン・ティアラ」を上演、ウッチャンナンチャンの南原清隆が振付を担当し「ウンナン世界征服宣言」で放映された。
  • 石坂浩二は「世界まるごとHOWマッチ」のホールインワン賞で得た世界一周旅行のチケットで、多数の劇団員をニューヨーク研修に派遣したらしい。
  • 「伊馬家騒動顛末記」(1993年)には殺陣師の林邦史朗が特別出演し、石坂とコンビの「夜警」役でコントを披露した。
  • 音楽に小針克之助(六三四Musashi)や山下透、金森隆らが参加していた。

上演作品

劇団急旋回

 

取扱中の公演・チケット情報

公演名
公演期間
会場
チケット購入

取扱中の公演
先着先行

<カンフェティ取扱チケット>
全席指定:11,000円(税込)

【ご注意】
★カード決済のみ。6/3(木)10:00以降に
セブン-イレブン店頭レジにてチケットをお受取りください。
★チケット受取り時まで、座席番号はわかりません。予めご了承ください。
※電話予約不可

※営利を目的としたチケットの転売は、いかなる場合にも固くお断り致します。インターネット・オークション等で購入されたチケットでのご入場は、お断りさせていただく場合があります。
2021年6月6日 (日) 〜
2021年6月25日 (金)
シアタークリエ