お得な公演チケットサイト Confetti(カンフェティ)

対象のクレジットカード決済でカンフェティのチケットを購入すると5%還元!

レキシ



※本ページは、人物/団体の名前でWikipedia、Google画像、YouTube検索等を行い、
その結果を自動的に取得・表示しています。


 

Wikipedia

レキシは、日本のミュージシャン池田貴史(いけだ たかふみ、1974年2月15日 - 、福井県鯖江市出身)によるソロユニット、かつユニットにおける池田自身の名称である。

本項目では池田本人についても記述する。

概要

SUPER BUTTER DOGのキーボーディストや100sのメンバーとして活動していた池田貴史が、造詣が深い日本史をコンセプトとして立ち上げたソロプロジェクトで、その名の通り日本の歴史を主題とした楽曲を扱う「歴史縛りファンクネスバンド」。その幅広い音楽性を生かしたソウルフルなサウンドに乗せて歴史(日本史)上の人物や史実について歌う独自のスタイルで注目を集める。いとうせいこう、椎名林檎、斉藤和義、持田香織、秦基博、山口隆など多彩なゲストを迎えながら、コンスタントに作品を制作。ゲスト参加したアーティストたちには本来の名前ではなく、「レキシネーム」(後述)という独自の名称が与えられる。

池田貴史個人としてはSUPER BUTTER DOGや100sでのバンド活動の他、忌野清志郎などアーティストへの楽曲提供やサウンドプロデュース、レコーディングやライブサポートなどスタジオ・ミュージシャンとしての活動も行っている。またミュージシャンとしてだけでなく、ライブにおけるエンターテナーぶりと喋りのセンスを生かしてのテレビ番組などでのタレント活動や俳優としての映画やテレビドラマへの出演、自身がサウンドロゴも制作したテレビCM「マルちゃん麺づくり」(東洋水産)への出演、バラエティ番組(フジテレビ「アフロの変」)のメインMCなど、多方面で活躍している。

デビュー当時からアフロヘアがトレードマーク。

経歴

1974年2月15日、福井県鯖江市に生まれる。専門学校在学中に「インド池田と紙袋たち」を結成。

1994年、同郷で高校の同級生であった竹内朋康に誘われ、竹内が東京で永積タカシと結成していたSUPER BUTTER DOGにキーボード担当として加入。

1997年、SUPER BUTTER DOGがメジャーデビュー。在籍中にバンドメンバーの永積崇(レキシネーム「シャカッチ」)、沢田周一(レキシネーム「DJ書道」)と「レキシ」を結成。

2003年、池田がレギュラー出演していたスペースシャワーTV製作、熱血!スペシャ中学企画のイベントライヴ『熱血!スペシャ中学 学園祭2003〜LOVELOVEしようよ〜』にてレキシが久々の復活。2004年、2005年も同イベントに参加した。

2004年から100sのメンバーとして活動開始。

2007年6月、デビューアルバム『レキシ』リリース。SUPER BUTTER DOG主催の野外イベント「ファンキー大百科」のオープニングアクトとしてレキシが出演。

2008年9月23日、日比谷野外大音楽堂をもってSUPER BUTTER DOG解散。

2011年3月、2ndアルバム『レキツ』リリース。

2012年12月に3rdアルバム『レキミ』リリース。全国ツアー「レキシツアー 〜今回は遺跡にいけるのですか?〜」開催。

2014年6月4日にビクターエンタテインメント・伽羅古録盤(Colourful Records)に移籍、4thアルバム『レシキ』をリリース。7月1日から全国ツアー「レキシツアー もう一度遺跡について考えてみよう」を実施。8月20日にはハニワの日として、自身初となる日本武道館ワンマン公演「レキシツアー もう一度遺跡について考えてみよう〜大きなハニワの下で〜」を開催。12月にはジャズピアニストの上原ひろみを迎えた東名阪ツアー「レキシ & オシャレキシ『レキシ 対 オシャレキシ〜お洒落になっちゃう冬の乱〜』」を実施。


 

取扱中の公演・チケット情報

現在取り扱い中の公演はありません。