お得な公演チケットサイト Confetti(カンフェティ)

facebok公式ページへ Twitter公式アカウントへ LINE公式アカウントへ
自動付帯キャンセル補償のカンフェティ安心チケット

鄭義信



※本ページは、人物/団体の名前でWikipedia、Google画像、YouTube検索等を行い、
その結果を自動的に取得・表示しています。


 

Wikipedia

鄭 義信(チョン・ウィシン/てい よしのぶ、???、1957年7月11日 - )は、劇作家、脚本家、演出家。兵庫県姫路市出身。韓国籍。

略歴

戦後、不法居住者が多く集まっていた姫路城の敷地内で生まれる。鄭の一家は現地で石垣を壊し、庭にするなどしていたという。姫路市立飾磨高等学校を経て同志社大学文学部中退後、横浜放送映画専門学院(現・日本映画大学)美術科卒業。松竹で美術助手を務めた後、1987年劇団「新宿梁山泊」を旗揚げ、座付き作家となる。1994年、『ザ・寺山』で岸田國士戯曲賞受賞。1995年新宿梁山泊退団。邦画の脚本を担当するようになる。俳優として活動することもある。

2007年、新宿梁山泊が『それからの夏』を上演しようとし、鄭は自身の著作権を主張してこれを差し止めたが、金守珍を代表とする新宿梁山泊は、この戯曲が劇団の共同制作であることを主張し、自主上演権を求めて提訴した。

受賞歴

  • 『月はどっちに出ている』第67回(1993年度)キネマ旬報ベスト・テン脚本賞
  • 『ザ・寺山』第38回(1994年度)岸田國士戯曲賞
  • 『愛を乞うひと』日本アカデミー最優秀脚本賞、第72回(1998年度)キネマ旬報ベスト・テン脚本賞
  • 『血と骨』第78回(2004年度)キネマ旬報ベスト・テン脚本賞
  • 『焼肉ドラゴン』第12回(2008年度)鶴屋南北戯曲賞、芸術選奨文部科学大臣賞
  • 紫綬褒章(2014年)

脚本作品

舞台

  • ミュージカル『ロミオの青い空』(2022年)
  • シアターコクーン『泣くロミオと怒るジュリエット』(2020年)
  • 新国立劇場『赤道の下のマクベス』(2018年)
  • 東京芸術劇場『密やかな結晶』(2018年)
  • 大阪新歌舞伎座『GS近松商店』(2015年)

 

取扱中の公演・チケット情報

公演名
公演期間
会場
チケット購入

取扱中の公演
一般販売

<カンフェティ取扱チケット>
【指定席引換券】3,500円(税込)

【指定席引換券】
※当日、開演の60分前より受付にて座席指定券とお引き換え致します。
 連席をご用意できない場合がございます。予めご了承ください。

こちらのチケットは、
[WEB予約]のみ の受付です。
お電話でのご予約はいただけません。
2021年12月22日 (水) 〜
2021年12月28日 (火)
下北沢シアター711