お得な公演チケットサイト Confetti(カンフェティ)

facebok公式ページへ Twitter公式アカウントへ LINE公式アカウントへ
自動付帯キャンセル補償のカンフェティ安心チケット

佐渡稔



※本ページは、人物/団体の名前でWikipedia、Google画像、YouTube検索等を行い、
その結果を自動的に取得・表示しています。


 

Wikipedia

佐渡 稔(さわたり みのる、本名:田中 実(たなか みのる)、1949年5月22日 - )は、新潟県佐渡市出身の日本の俳優。血液型A型。旧芸名三木 まうす(みき まうす)。劇団東京ヴォードヴィルショー、オフィスボードビル所属。芸名の「佐渡」は出身地の新潟県佐渡市(さどし)にちなむこともあって「さど みのる」と呼ばれることも多い。

来歴・人物

新潟県立佐渡高等学校出身。劇団東京ヴォードヴィルショーの看板役者として活動しており、同劇団最古参メンバー。記録としては代表の佐藤B作ですら果たしていない唯一劇団東京ヴォードヴィルショーの公演に全出演を果たしている

若い頃は『みごろ!たべごろ!笑いごろ!』にて、下宿の学生さんやピンクボーイを演じており、コント中は「田中さん」と呼称し、テロップは「まうす田中」と表記されていた。

1980年に現在の名前に改名。劇団活動が軌道に乗るにつれ、テレビへの露出も増えていった。

『ロボット8ちゃん』へのゲスト出演を皮切りに、石ノ森章太郎作品に続々とレギュラー出演(東映作品への出演は劇団内で最多)。

自身の風貌からドラキュラ役での出演が多いのも特徴。

三谷幸喜作品の常連の一人(特に舞台で重宝されている)。三谷からは「僕は佐渡さんが好きなんですよ。あの向上心のかけらもないところが」(もちろん三谷流のジョーク)と、あるDVD特典映像で真顔でコメントされている。2013年にはツイッターで「佐渡稔さんの枯れた演技が素晴らしかった。大好きな俳優さんです」と評されている。

『バッテンロボ丸』では振付を、『君の名は』では方言指導を担当していた。

出演

テレビドラマ

NHK

  • 翔ぶが如く(1990年) - 岡崎恭助
  • 君の名は(1991年) - 西川主任
  • 新選組!(2004年) - 大場一真斎
  • 柳生十兵衛七番勝負(2005年) - 奥原弥五郎
  • 八重の桜(2013年) - 阿部正外

 

取扱中の公演・チケット情報

現在取り扱い中の公演はありません。