お得な公演チケットサイト Confetti(カンフェティ)

facebok公式ページへ Twitter公式アカウントへ LINE公式アカウントへ
シアティ エンタメファンのアプリ

南谷朝子



※本ページは、人物/団体の名前でWikipedia、Google画像、YouTube検索等を行い、
その結果を自動的に取得・表示しています。


 

Wikipedia

南谷 朝子(みなみたに あさこ、2月2日生まれ)は、日本の女優、シンガーソングライター。

自身が立ち上げた創作演劇集団「NANYA-SHIP」の主宰である。

人物

東京都日本橋出身。1980年代清水邦夫主宰の劇団木冬社(もくとうしゃ)にて活動(『弟よ』、『哄笑』、『アリス』、『楽屋』等に出演)。離団後はマキノノゾミ『東京原子核クラブ』、永井愛『僕の東京日記』『萩家の三姉妹』、東憲司『風来坊雷神屋敷』『海猫街』等の作品に出演。

1997年、宮田慶子演出の『わたし、うれしい』でNHK名古屋アクターズフェスティバル金賞を受賞。翌1998年には名古屋ZIP-FMの日曜20時~25時ミュージックナビゲーターを務めるなど、多岐にわたる活動を続けている。

2005年よりシンガーソングライター活動開始。2007年にシングル『橙色』、アルバム『しゃんそん』を発表。

2014年『ぷりえApril』発表。CDの全国発売後は毎年関西〜九州方面でのライブ活動を続行中。

2012年3月25日、NHK-FM「インディーズ・ファイル」に“ゴーストストリート”が紹介、ON AIRされる。

2017年7月に演出者協会主催の「演劇大学IN横手」に講師として参加。

舞台

木冬社時代(代表作)

  • 「夢去りて、オルフェ」 - ピエロ役(1986年)
  • 「楽屋」 - 女優A(1988年)
  • 「財産没収」 - ウィリー(1989年)
  • 「弟よ」 - 坂本 妙(1990年)
  • 「アリス」 - アリス(1990年)
  • 「哄笑」 - 実子(1993年)

ギイ・フォワシイ・シアター出演作品


 

取扱中の公演・チケット情報

現在取り扱い中の公演はありません。