お得な公演チケットサイト Confetti(カンフェティ)

facebok公式ページへ Twitter公式アカウントへ LINE公式アカウントへ
Confetti Streaming Theater 配信視聴チケット大好評発売中!遂にギフティング機能も追加!

椎名ひかり



※本ページは、人物/団体の名前でWikipedia、Google画像、YouTube検索等を行い、
その結果を自動的に取得・表示しています。


 

Wikipedia

椎名 ひかり(しいな ひかり、1994年11月18日 - )は、日本のアイドル、ファッションモデル、アーティストである。愛称は「ぴかりん」。

中学生の時にギャルモデルとしてデビューした。アニメ・マンガ・ゲーム・コスプレといったサブカル文化が好きで、その個性的なファッションや言動からデビュー当時からファンを獲得し、ツインテールの髪型や現在のヤンデレ、病みカワ、痛コーデといった新たなファッションジャンルの先駆者となっている。

また、魔界からやってきた魔界人アイドル「椎名 ぴかりん」(しいな ぴかりん)名義でも活動している。ファンに噛みつく“噛対応”が話題に。所属事務所はTRUSTAR。所属レーベルはエイベックス。

2018年10月31日に行われた、ワンマンライブ内で緊急記者会見が行われ、アーティスト名を「椎名ぴかりん」から本名である「椎名ひかり」へ変更することが発表された。

来歴

モデル

中学生の時にスカウトされ、2009年よりギャル雑誌『egg』『Ranzuki』『Popteen』の読者モデルとなり、ギャルなのにオタクといった個性的なファッションや内面によりティーンから人気を博し、最年少で何度も表紙を飾るようになり、様々なコラボやプロデュース商品をヒットさせている。

また、2013年には日本ツインテール協会の師範代となり、自身初となるフォトスタイルBOOK「椎名ぴかりん解体新書」も人気を博し重版をかさねる。2015年には、写真集「ひかりハタチのりょーいき」もリリースし、グラビアモデルとしても活躍。現在では「KERA」「ZIPPER」といった雑誌にでており、レギュラーモデルとして活躍しており、テレビ等にも多数出演している。また、アーティスト活動やアパレルブランド「MissaMissa」のプロデューサーや、コスプレ・アニメ・マンガといったサブカルに特化したファッションアイコンとして日本のみならず、台湾や中華圏でも支持を得ている。

アーティスト

2012年12月12日に、avex traxから「椎名ぴかりん」としてメジャーデビュー。魔界からやってきた魔界人アイドルとして話題を呼んだ。そして、ボカロPとして絶大な人気を博す八王子Pのプロデュースにより「侵略ぴかりん伝説☆」と「とろあまちゅ」をavexよりシングルCDをリリースする。

また、2014年にはミニアルバム「漆黒の闇に染まりし歌声が貴様にも聞こえるか…」をリリース。翌年2015年には中川翔子、BiS、BiSHへの楽曲プロデュースでも知られている松隈ケンタのプロデュースによる2ndミニアルバム「MAKAI NO OWARI」をリリースして話題を呼ぶ。

2016年よりFORCE MUSICに移籍、2016年5月3日に「魔界心中/MITSU TO BATSU」のシングルCDをリリースし、オリコンデイリーランキング初登場11位、オリコンウィークリーランキング17位となる。2017年にはOTODAMA RECORDSに再移籍。

2018年にアーティスト名を「椎名ひかり」へ変更。所属事務所の音楽レーベルVITHMIC MUSICから、約1年半ぶりとなるシングルCD「不完全な僕と完成された社会」をリリースした。このシングルCDでは、hyde氏への楽曲提供でも知られるPABLOが作曲し、椎名ひかり自身が作詞した「hate!hate!hate!」を始め、新たな世界が構築されている。また、オリコンデイリーランキング初登場2位となる。

アーティスト名の変更について、激ロックのインタビューで次のように語っている。

「音楽を通してもっとひかりの世界観を表現したくなったから......魔界もそうなんですけど、"ぴかりん"って付いていると、"キャラを作っているのかな"って人間界の方に思われがちなんですよ。あくまで椎名ひかりが"椎名ぴかりん"を作り出しているだけで、その椎名ひかりの世界観を表現したくなって名前を本名にさせていただきました。雑誌"Popteen"や、最近は"小悪魔ageha"でモデルもやっていたんですけど、モデルもぴかりんも、デスボもロリボも、すべてが椎名ひかりであって、本質の椎名ひかりを表現していきたくなったんです。」


 

取扱中の公演・チケット情報

現在取り扱い中の公演はありません。