お得な公演チケットサイト Confetti(カンフェティ)

カンフェティカードへの新規入会+チケット購入で1,500カンフェティポイントプレゼント!

牧阿佐美バレヱ団



※本ページは、人物/団体の名前でWikipedia、Google画像、YouTube検索等を行い、
その結果を自動的に取得・表示しています。


 

Wikipedia

一般財団法人牧阿佐美バレヱ団(まきあさみバレエだん) は、東京都中野区にあるバレエ団。

歴史、沿革

橘秋子により1933年に設立された橘バレヱ研究所を前身として、1956年に設立。総監督は、1971年から1994年までが牧阿佐美、1994年から現在まで三谷恭三が務める。草刈民代、逸見智彦などの著名ダンサーを輩出した、国内有数のバレエ団の一つである。巨匠とのコラボレーションも多く、同バレエ団のためにローラン・プティが『デューク・エリントン・バレエ』を振り付けている。

1970年以来、海外公演を行っている。関連団体には、公益財団法人橘秋子記念財団、橘バレヱ学校、青山バレヱハウスなどがある。

2014年1月、東京都文京区と事業提携を締結。新たに文京シビックホールを拠点とした公演活動を行うこととなった。

助成金返還請求

2015年8月、文化庁と日本芸術文化振興会は、牧阿佐美バレエ団を運営する公益財団法人橘秋子記念財団(東京・渋谷)に、助成金と加算金計約6700万円の返還を請求したと発表した。同財団は2009年に助成金で同バレエ団の美術装置を作成したのち公演後に無断で売却、衣装レンタル費用の支払いの証拠書類が確認できないといった問題が見つかった。文化庁と振興会は不適切な処理だったとして加算金を上乗せして請求、財団側は当時の担当者に着服などの不正はなかったが返還請求には応じるとしている。

スタッフ

  • 芸術監督:三谷恭三
  • バレエミストレス:小倉佐知子、沢田加代子、狭間祥子、志賀三佐枝、ゆうきみほ
  • バレエマスター:小嶋直也、森田健太郎
  • チルドレン・ミストレス:鈴木理奈
  • カンパニー・ピアニスト:石井康一
  • 専属ビデオカメラマン:小笠原英樹

団員

レパートリー


 

取扱中の公演・チケット情報

公演名
公演期間
会場
チケット購入

取扱中の公演
一般販売

<カンフェティ取扱チケット>
前売:6,500円
(全自由席・税込)
※昼、夜の部共通
2019年7月25日 (木)
きゅりあん大ホール