お得な公演チケットサイト Confetti(カンフェティ)

渡辺流久里



※本ページは、人物/団体の名前でWikipedia、Google画像、YouTube検索等を行い、
その結果を自動的に取得・表示しています。


 

Wikipedia

渡辺流久里(わたなべなぐり、1982年11月3日-)は、日本で活動する脚本家である。2012年2月20日より、クリエイター集団「創造旅団カルミア」制作総指揮としても活動。

概要

高校卒業後、就職し、会社員として働く。その後、演劇の道を志し、企業を退職した後、劇団へ。子供向けの全国公演、小劇場、中劇場、ホール公演、イベントショー、ファミリーコンサート、テレビ等に出演した後、26歳の時に俳優を引退。脚本家へ転向。日本脚本家連盟ライターズスクール第96期生。

  • 2007年、主宰として劇団なないろ風船を旗揚げ。
  • 2012年、クリエイター集団「創造旅団カルミア」を旗揚げ。劇団なないろ風船は休止に入る。

人柄

  • 渡辺流久里は芸名であり、俳優時代に所属していた劇団の代表に名付けられた。なぐりは、舞台用語の「ナグリ」(とんかち)の意。

作品リスト

劇団なないろ風船の作品

  • 誰かが嘘をついている(2007年)
  • 偽物の花は枯れない(2008年)
  • わたしたちはカラス(2008年)
  • 世界の果てで手を繋ぐ(2009年)
  • 闇の中で踊る秘密(2009年)
  • Dr.グリーンと7人のクランケ(2009年)
  • オムニバス公演「家族」(2010年)
  • オムニバス公演「決断」(2010年)
  • プロデュース公演「死が二人を別つまで」(2011年※プロデュース)

創造旅団カルミアの作品

音声ドラマ


 

取扱中の公演・チケット情報

現在取り扱い中の公演はありません。