お得な公演チケットサイト Confetti(カンフェティ)

鳳蘭



※本ページは、人物/団体の名前でWikipedia、Google画像、YouTube検索等を行い、
その結果を自動的に取得・表示しています。


 

Wikipedia

鳳 蘭(おおとり らん、1946年1月22日 - )は、宝塚歌劇団の元星組トップスターで、ミュージカル女優。兵庫県神戸市出身。愛称ツレちゃん。身長170cm、血液型A型。

もともとは中華民国籍で、本名は荘 芝蘭(ツエン・ツーレイ/ジュアン・ジーラン/Zhu?ng zh?l?n)であったが、日本国籍を取得して現在は荘田 蘭(しょうだ らん)である。

略歴

  • 実家は、兵庫県神戸市垂水区の高級住宅街ジェームス山にあった。出生直前に台風で家が流され、母は避難した知人の馬小屋で出産した。そのため宝塚時代に「キリスト蘭」と呼ばれていた。
  • 宝塚歌劇を一度も観たことがなく当時のトップも知らなかったが、友人に誘われ、宝塚音楽学校を受験し合格。入学用のレッスンなどしていなかったためピアノや着物も初めて。大変苦労し、全員初習のタップダンスやバトンは1番だったが、他はずっと下級で、成績は40人中39番か38番だった。
  • 1964年に宝塚歌劇団に入団。雪組公演『花のふるさと物語』で初舞台を踏む。宝塚入団時の成績は58人中25位。1965年3月20日、星組配属となる。
  • 1970年、『僕は君』で安奈淳とともに星組トップスター就任。1974年には、安奈が花組組替・同組でトップ就任のため、それ以降は単独トップとなった。
  • 1976年の『ベルサイユのばら III』にはフェルゼン役で出演。
  • 1977年の『風と共に去りぬ』のレット・バトラー役、1978年の『誰がために鐘は鳴る』のロバート・ジョーダン役など演じた。
  • 専科に異動した後、1979年、星組・東京宝塚劇場公演『白夜わが愛』を最後に8月31日付で退団。
  • 退団後は、ミュージカルを中心に活躍。
  • 私生活では、1980年に幼馴染で同じ中華民国籍の医師と結婚し二女をもうけるも、1986年に離婚。以降は独身を通している。なお、次女・荘田由紀は文学座所属(2005年入団→2010年座員昇格)の女優。
  • 2001年からは、宝塚歌劇団卒業生公演である狸シリーズの中心をつとめるなど、精力的に活動している。
  • 2005年、紫綬褒章を受章。
  • 北京料理に造詣を持ち、関西圏を中心に展開しているフランチャイズの「北京料理 萬楽」のオーナーをつとめている。
  • 2008年からは自ら主宰する、プロ育成クラスのあるバレエやダンスのスタジオを開校。
  • 2010年、「COCO」「雨の夏、三十人のジュリエットが還ってきた」の演技で第51回毎日芸術賞を受賞。
  • 同年、宝塚歌劇団の親会社である阪急電鉄開業100周年親善大使に選ばれる。

  •  

    取扱中の公演・チケット情報

    現在取り扱い中の公演はありません。