お得な公演チケットサイト Confetti(カンフェティ)

ダメじゃん小出



※本ページは、人物/団体の名前でWikipedia、Google画像、YouTube検索等を行い、
その結果を自動的に取得・表示しています。


 

Wikipedia

ダメじゃん小出(だめじゃんこいで)は、日本のパフォーマー、大道芸人、スタンダップコメディアン、司会者。

本名:小出直樹(こいでなおき)

概略

  • ダメじゃん小出は、東京都大田区大森出身。クラウンカレッジジャパンのOB
  • ダメじゃん小出は、クラウンカレッジジャパン卒業後、1990年から全国各地でストリートパフォーマンス(大道芸)の活動を始め、2001年から東京を中心に小劇場で時事ネタをテーマにしたライブ活動を始める。
  • ダメじゃん小出は、日本人ジャグラーとして90年代創成期を担ったひとりと言われ、現在はスタンダップコメディアンとして各地の劇場でソロライブ活動、さまざまな大道芸フェスティバルに出演の傍ら出演者によるコラボステージの演出も手掛ける存在となっている。

来歴と補足

ダメじゃん小出の来歴・プロフィール及び補足は以下の通り。

1989年、ダメじゃん小出は日本公演で来日していたアメリカ・リングリングサーカス公演でクラウン(道化師)を観たのがきっかけで当時勤めていた会社を退職し1989年9月品川区に創立されたクラウンカレッジジャパン第1期生にオーディションを経て合格。

アメリカ人講師たちの元、クラウンの様々な要素、スラップスティック・即興・キャラクター開発・パントマイム・ジャグリング・マジック・メイキャップなどを習得、同年12月卒業。

1990年、ダメじゃん小出は大阪・花の博覧会パビリオンで6か月クラウンとして出演後、様々なイベントに出演する傍ら、山下公園・上野公園・銀座/新宿歩行者天国などで青空曲芸シアター・小出直樹と言う芸名でストリートパフォーマンス活動をはじめる。

当時飛び込み営業で入った、浅草花やしき・フラワーステージにて毎週土曜日レギュラー出演。

1991年、クラウンカレッジジャパン3期生、ジャグリング講師アシスタント就任。

1992年から4年間、ヨーロッパ各池で毎年2か月間ストリートパフォーマンスをしながら旅をする。

ソロでのパフォーマンスの傍ら新しいスタイルのパフォーマンスを模索、クラウンカレッジジャパン同期生だった牛くんとユニット「牛飼い小出と牛君」を結成。

1995年、大阪・天保山ワールドパフォーマンスフェスティバル・グランプリ受賞。

日本人パフォーマーのキャラクターものの先駆けと言われる幻のユニット。1996年解散

青空曲芸シアター小出直樹の名前で全国各地のイベントや大道芸フェスティバルに出演。


 

取扱中の公演・チケット情報

現在取り扱い中の公演はありません。