お得な公演チケットサイト Confetti(カンフェティ)

堀井友徳



※本ページは、人物/団体の名前でWikipedia、Google画像、YouTube検索等を行い、
その結果を自動的に取得・表示しています。


 

Wikipedia

堀井 友徳(ほりい とものり、1973年 - )は日本の作曲家である。

略歴

本名、堀井智則(ほりいと ものり)。北海道苫小牧市出身 。2007年10月、友徳(とものり/ゆうとく)に改名。

1991年度札幌日本大学高等学校卒業。

1992年東京音楽大学器楽専攻(打楽器)入学、その後作曲を志し、副科で藤原豊に、和声学を有馬礼子に師事。1994年同大学作曲専攻に再入学、正規に伊福部昭クラスの最終門下となる。並行して池野成、三木稔のゼミナールにも参加。1997年度同大学卒業。

『ゴジラvsデストロイア』、交響組曲『わんぱく王子の大蛇(おろち)退治』 のスコア書き、キングレコードの数々のセッション録音等のアシスタントを務め、卒業後も、その他伊福部昭の最晩年のアシスタントを師が没するまで務めた。

長く東京で活動していたが、伊福部昭の死後、北海道へ戻る。

2008年1月より道新文化センター講師。また、NHK全国学校音楽コンクール北海道ブロック地区予選審査員を務める。

現在、自宅で音楽教室「HORII MUSIC ROOM」を主宰、ピアノと作曲を中心に後進の指導に当たっている。

委嘱作品

  • 二面の二十絃箏のための譚章(1994)
  • 箏群と打楽器のための喜遊曲(1997)
  • 二十絃箏のための4つの小品集(1997)
  • 二十絃箏曲 譚楽(1998)
  • 二台のマリンバのための組曲 ローズウッド・ファンタジー(2000)
  • ヴァイオリンとチェンバロのためのロマンツァ(2000)元イムジチ合奏団コンサートマスター、フェデリコ・アゴスティーニ初演
  • 二十絃箏曲 艶楽(2000)
  • フルートと二十絃箏のための萌黄色の朝への前奏曲(2001)

 

取扱中の公演・チケット情報

現在取り扱い中の公演はありません。