お得な公演チケットサイト Confetti(カンフェティ)

カンフェティは創刊15周年!

山本裕典



※本ページは、人物/団体の名前でWikipedia、Google画像、YouTube検索等を行い、
その結果を自動的に取得・表示しています。


 

Wikipedia

山本 裕典(やまもと ゆうすけ、1988年1月19日 - )は、日本の俳優、タレント、実業家、DJ。別名、DJ Y2(ディージェイ ワイツー)。

愛知県豊川市出身。ワイツーに所属。2017年3月まではエヴァーグリーン・エンタテイメントに所属していた。第18回ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト準グランプリ&フォトジェニック賞&読者投票1位。

略歴

豊川市立一宮西部小学校、豊川市立一宮中学校、愛知県立豊川工業高等学校卒業。小学生の頃は滝沢秀明らジャニーズ事務所のアイドルに憧れるが、高校卒業まではサッカーやバレーボールなどスポーツに明け暮れる普通の学生生活を送る。就職も決まっていたが、母親の「目指していたんじゃないの?」という言葉と雑誌を渡されたことをきっかけに芸能界への憧れが再燃し、2005年に開催された第18回ジュノン・スーパーボーイ・コンテストに応募。準グランプリ&フォトジェニック賞(読者投票1位)を受賞する。家族からは大反対されたが、父親からの後押しがあり、芸能界入りを決める。上京し、挨拶回りを行ったりオーディションを受け続け、2006年、『仮面ライダーカブト』に仮面ライダーサソード・神代剣役でドラマ初出演し俳優デビューを果たす。

2007年、TBS昼ドラマ『マイフェアボーイ』で昼ドラマ初出演。同年10月からはフジテレビ系バラエティ『ジャンプ!○○中』にレギュラー出演。2010年4月 - 6月放送のTBSドラマ『タンブリング』ではゴールデンタイムのドラマで初めて主演を務めた。2011年7月からは『桜蘭高校ホスト部』で川口春奈と共にダブル主演を務める。

2013年、日本歯科医師会が主催する賞「ベストスマイル・オブ・ザ・イヤー2013」の著名人部門を受賞。2014年5月3日、岩手県西磐井郡平泉町で開催された「藤原まつり 源義経公東下り行列」で源義経役を務めた。2015年8月2日、所属事務所のイベント「Ever Green Entertainment Show 2015 vol.4」で初めて舞台の演出を手掛ける。

一方、週刊誌に女性スキャンダルを取り上げられることがたびたびあり、所属事務所エヴァーグリーン・エンタテイメントとのマネージメント業務委託契約の内容に違反したことを理由に、2017年3月21日付で同事務所とのマネージメント契約を終了。契約解除の理由については、「法的な問題を起こしたわけではない」とされている。後述の芸能界復帰後に、山本からも当時の解雇の経緯について答えており、事務所社長から「今は何もしてないけど、この先また何かするかもしれない。番組が飛んだり、人様に迷惑をかけることになったときにうちの会社ではちょっと支えきれない」と告げられたという。

契約終了後、副業として飲食店を経営していると2017年5月23日発売の『女性自身』のインタビューで答えている。

2018年、お台場・青海J地区特設会場で開催された『SANCTUARY2018』から「Y2」名義でDJ活動を開始。同年6月に福岡県福岡市に本社を置く芸能プロダクション・ワイツーに所属し、翌7月に公式サイトを開設。同年12月20日に公式サイトおよびSNS上にて俳優活動再開を発表した。

2019年1月にLINE LIVEでの生配信で芸能活動を再始動し、『極楽とんぼKAKERUTV』(AbemaTV)で活動再開後初のテレビ出演。翌2月には復帰後初CMとなるリブマックス「ホテル」篇に出演。同年3月の舞台『となりのホールスター』にて俳優活動を再開。映画『TOKYO24』のスピンオフとして制作される2020年公開予定の映画『Revive by TOKYO24』で寺西優真、ギュリとともにトリプル主演を務める。

人物

趣味は音楽鑑賞。特技はサッカー、器械体操。50メートル走では5.9秒という記録をもつ。

取得資格はガス溶接作業者、アーク溶接作業者、旋盤技能検定、情報技術検定3級、英検3級、計算技術検定3級。愛称は「ユッケ」・「もっくん」・「ゆうくん」・「ゆうてん」・「ぼっちゃま」。

中学・高校時代は市原隼人のファンであり、芸能界に入るきっかけにもなっている。他に憧れの芸能人としてSMAPを挙げている。

『仮面ライダーカブト』で共演した水嶋ヒロを兄のように慕っている。また、過去にドラマで共演した三浦翔平、西島隆弘、大東駿介、瀬戸康史達とも非常に仲が良く、渡辺直美は「親友」だと話す。

芸能活動休止中の2年間は、飲食店を経営しながら生活していたが、芸能界への復帰は自信がなく、意欲もなかった。しかし、Instagramにかつてのファンから「早く戻ってきてください」などのコメントが書かれているのを見て「恥かいても泥水すすっても戻んなきゃいけないのかなって勝手に使命感が芽生えてきた」と芸能界復帰を決意した。


 

取扱中の公演・チケット情報

公演名
公演期間
会場
チケット購入

取扱中の公演
一般販売

<カンフェティ取扱チケット>
◇先行販売チケット[11月9日(土)12:00〜11月17日(日)23:59]≪受付終了≫
*サイン入り[印刷]公演替わり非売品ブロマイド特典付き
全席指定:6,000円(税込)

◆一般発売チケット[11月23日(土)12:00〜]
全席指定:5,500円(税込)

※WEB予約のみでの受付となります。
 カンフェティチケットセンターでの電話受付はございません。

2019年12月20日 (金) 〜
2019年12月25日 (水)
恵比寿・エコー劇場