お得な公演チケットサイト Confetti(カンフェティ)

寺島咲



※本ページは、人物/団体の名前でWikipedia、Google画像、YouTube検索等を行い、
その結果を自動的に取得・表示しています。


 

Wikipedia

寺島 咲(てらしま さき、1990年9月23日 - )は、日本の女優。

東京都出身。プロマージュを経て、2014年6月1日よりアーブルに所属。

略歴

  • 2003年製作の映画『母のいる場所』にて女優業を開始。(映画の公開は2005年)
  • 2004年2月27日放送の連続ドラマ『スカイハイ2』にてデビュー。
  • 2004年4月29日放送の大林宣彦監督作品『理由』でヒロイン(柄本明の娘)役を演じる。以後、大林監督作品の常連として多数の作品に出演している。
  • 2004年10月クールの連続ドラマ『3年B組金八先生』(TBS)に生徒役でレギュラー出演。
  • 2004年11月、『ほんとにあった怖い話 』セカンドシーズン「四番目の個室」(フジテレビ)にてドラマ初主演。
  • 2006年8月、『水の花』で映画初主演。
  • 2007年3月、『青春デンデケデケデケ』にヒロイン役で出演し初舞台を経験。
  • 2007年、『受験のシンデレラ』でモナコ国際映画祭最優秀主演女優賞を受賞。
  • 2009年、日出高等学校卒業。
  • 2013年、明治大学文学部卒業。
  • 2014年、所属事務所をプロマージュから、アーブルに移籍。
  • 2015年、舞台『神様はじめました THE MUSICAL♪』でミュージカル初挑戦にして初主演。
  • 2016年春に結婚していたことを、2016年6月25日に自身のInstagramにて報告。
  • 2017年4月1日に主演映画『たゆたう』の舞台挨拶で第一子出産を報告した。
  • 人物

    • 大林宣彦監督の秘蔵っ子と言われている。人物を深く掘り下げて表現する演技が宮?あおいを彷彿とさせることから「ポスト宮?あおい」と評される。

     

    取扱中の公演・チケット情報

    現在取り扱い中の公演はありません。