お得な公演チケットサイト Confetti(カンフェティ)

facebok公式ページへ Twitter公式アカウントへ LINE公式アカウントへ
カンフェティでチケットを買うとフェイスシールドもれなくプレゼント!

しまじろう



※本ページは、人物/団体の名前でWikipedia、Google画像、YouTube検索等を行い、
その結果を自動的に取得・表示しています。


 

Wikipedia

しまじろうシリーズの登場キャラクターでは、ベネッセコーポレーションの幼児向け通信教育教材『こどもちゃれんじ』、及び同教材を原作とするテレビアニメ『しましまとらのしまじろう』『はっけん たいけん だいすき! しまじろう』『しまじろうヘソカ』『しまじろうのわお!』に登場するキャラクターについて説明する。

メインキャラクター

『こどもちゃれんじ』創刊(1988年度、当時は「進研ゼミ幼児講座」)当初は、しまじろう、とりっぴい、らむりんのみ登場で、みみりんは1991年度に初登場。また、らむりんは1993年の『こどもちゃれんじ・すてっぷ』の3月号でしまじろうたちと初めて会うという設定になったことがあった。2012年度からはらむりんに代わってにゃっきいが登場。なお、『こどもちゃれんじ』では受講者の年齢に合わせてしまじろうも成長していくという形式を取っているため、原則としてしまじろうの年齢は決まっていない。アニメシリーズにおけるしまじろう達の年齢は4〜5歳(『こどもちゃれんじ・すてっぷ』時の年齢)で固定されている。

1994年度以降の担当声優は原作となる『こどもちゃれんじ』とアニメシリーズの全メディアで原則共通である。

現在の登場キャラクター

縞野 しまじろう(しまの しまじろう)
声 - 中島千里(88年〜93年)、南央美、松本さち(『こどもちゃれんじ』での歌唱のみ)
黄色いトラをモチーフにした男の子のキャラクターで、本作の主人公。メインキャラクターの中ではリーダー的存在。明るく活発な性格。ドーナツが大好き。他に好きなのはイチゴ、恐竜、昆虫、探検。得意なスポーツはサッカーで、スポーツは全般的に得意だが、水泳だけは苦手(「しまじろうヘソカ」までは苦手ではなかったが、「しまじろうのわお!」になってからは特に苦手になった)。怪談、雷、ピーマンが苦手。好きな色は赤。将来の夢はサッカー選手と昆虫博士。両親と妹<はなちゃん>の4人家族。一人称は「ぼく」。血液型はO型。
初期はちゃれんじ園に入園するという設定が存在していなかった。
2008年4月より、P&Gの紙おむつ「パンパース」のパッケージにも登場している。
2006年から2010年3月まではロイヤルホストの子供向けメニューのイメージキャラクターに起用されていた。
2014年4月24日までしまじろうのブラウザゲームがあり、しまじろうの公式サイト「しまじろうひろば」のブラウザゲーム公開ページである「しまじろうと遊ぼう」で遊べた。しまじろうに関係するキッズコンピュータ・ピコのソフトも存在する。
南関東競馬場には、しまじろうの名前を使ったニイタカシマジロウ(2005年生、栗毛、大井・朝倉実厩舎、馬主・藤本富士子)という競走馬が実在した。なお、同馬のメンコはしまじろうの顔のものをモチーフにしている。
しまじろうの顔をモチーフとした「しまじろうカー」が実在する。初代は「426GT しまじろうカー」(ベースはトヨタ・エスティマハイブリッド)といい、トミカにおいて「しまじろうカー」の名で模型化された。市販用(2009年3月〜2013年3月発売)とこどもちゃれんじ20周年記念で生産された非売品(2009年2月からこどもちゃれんじの紹介制度の景品として配布された)のものの2種が存在した。2013年にはこどもちゃれんじ25周年記念として「426EV しまじろうカーII」(ベースはテスラ・モデルS)が製作され、同車両もトミカにおいて「ドリームトミカ しまじろうカーII」の名で模型化されている。こちらも市販用(2014年3月発売)と2014年2月から紹介制度の景品として配布された非売品(市販用とは外箱のデザインが異なる)が存在する。
緑原 みみりん(みどりはら みみりん)

 

取扱中の公演・チケット情報

現在取り扱い中の公演はありません。