お得な公演チケットサイト Confetti(カンフェティ)

カンフェティカードに入会して、プリシラの世界を旅しよう!キャンペーン

仲谷明香



※本ページは、人物/団体の名前でWikipedia、Google画像、YouTube検索等を行い、
その結果を自動的に取得・表示しています。


 

Wikipedia

仲谷 明香(なかや さやか、1991年10月15日 - )は、日本の声優、タレントであり、女性アイドルグループAKB48の元メンバーである。

略歴

2006年
  • 12月3日、『第三期AKB48追加メンバーオーディション』に合格(応募総数12,828名で最終合格者20名に選ばれる)。
2007年
  • 4月8日、AKB48劇場でのチームB 1st Stage「青春ガールズ」初日公演において、旧チームBの一員として公演デビュー(2010年4月16日まで旧チームBに所属)。
2009年
  • 8月23日に開催された『読売新聞創刊135周年記念コンサート AKB104選抜メンバー組閣祭り』の夜公演において、チームAへの異動が発表され、2010年7月27日にチームAに異動した。
  • 12月7日、所属事務所AKSからMousaに移籍した。
  • 12月、アメーバブログにて「仲谷明香オフィシャルブログ」をスタート。(2013年3月末日閉鎖)
  • 2011年
    • 1月2日、IBC岩手放送 より、自分自身の冠番組「仲谷明香 (AKB48) のなかやん通信」放送開始。
    • 4月18日、スカパー! PigooHDにて、Mousa所属メンバーによる新番組『PigooRadio〜Mousa』が放送開始。
    • 9月14日、斎藤惇夫の児童文学作品『冒険者たち ガンバと15ひきの仲間』(アニメ『ガンバの冒険』の原作)から生まれたユニット「BABY GAMBA」のヴォーカルとして田名部生来とともに、DVDシングル「ええじゃないか」でavexよりデビュー。
    • 12月13日に開催されたテレビアニメ『AKB0048』声優公開オーディションに合格し、声優選抜入りを果たした。
    2012年
    • 4月2日、小学館101新書より自叙伝『非選抜アイドル』を出版。4月11日には発売を記念して、福家書店新宿サブナード店にてサイン会を行った。
    • 4月26日、『AKB0048』声優選抜メンバー9名による新ユニット「NO NAME」の結成が発表される。同作の主題歌「希望について」と「夢は何度も生まれ変わる」を歌う。
    • 5月、NHK東日本大震災プロジェクト「明日へ」のテーマソングを歌う、岩田華怜とともに花は咲くプロジェクトの一員として「花は咲く」東日本大震災復興支援チャリティーソングに参加した。
    • 5月から6月にかけて実施された『AKB48 27thシングル選抜総選挙』では36位で、ネクストガールズ入りを果たした。
    • 8月3日より『AKB0048』webラジオ「AKB0048in仲谷明香(仮)」パーソナリティを務める。
    • 8月24日に開催された『AKB48 in TOKYO DOME 〜1830mの夢〜』初日公演において、チームKへの異動が発表された。11月1日、チームKに異動。チームKウェイティング公演のスターティングメンバーとして活動を開始する。
    2013年
    • 3月2日、この日開催されたチームKウェイティング公演(夜公演)にて、声優オーディション受験のため、AKB48を卒業することを発表。3月6日、チームKウェイティング公演をもってAKB48を卒業。また同日付でMousaとの契約も終了。
    • 4月26日、中経出版より『非選抜だった私を救った48のことば』を出版。4月30日に福家書店新宿サブナード店にてサイン会を行った。
    • 7月1日、アミュレートに所属したことを発表。同時にTwitterも開始。
    • 12月27日、2014年放送開始の『ハピネスチャージプリキュア!』オープニングテーマ「ハピネスチャージプリキュア!WOW!」を歌う事が発表された。自身初となるソロでのアニメソングとなった。
    2014年
    • 11月15日、アートプログラム「Moving Distance:2579枚の写真と11通の手紙」(主催:東京芸術劇場(公益財団法人東京都歴史文化財団)、豊島区)に参加。高橋栄樹監督の映像作品「after」にてナレーションを担当、テキストは詩人の和合亮一の書き下ろし。同プログラムで、朗読公演を実施、新作「交換」を発表する。

    人物

    • キャッチフレーズは、「私の半分は優しさでできています」
    • 声優になろうと思ったのは5歳の頃、友人に大好きな『ポケットモンスター』のピカチュウの物真似を披露。「似てるね」と言われた事から「じゃあピカチュウになるね!」と言う思いつきがきっかけある。

     

    取扱中の公演・チケット情報

    現在取り扱い中の公演はありません。